日本人で固まるのをやめたとき、海外研修・留学の本当の充実感を知った

こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。

海外研修・留学は、今ではかなりメジャーなものになってきました。高校や大学も、派遣プログラムを多く取りそろえるようになってきましたし、EFのような留学をサポートしてくれる業者も増えました。

ところで、海外研修・留学に行くと、日本人だけで固まる人がいます。僕は海外でも日本人だけで固まるのは、「もったいない」と思ってきました。

日本人だけで固まるのをやめ、他国の人達の輪に飛び込んでいったとき、僕は海外研修の本当の充実感というものを知ったからです。そして、収穫も。

英語力うんぬんの前に、充実感であふれ、とても楽しい気分になるんですよね。

スポンサーリンク

 

海外研修・留学で日本人だけで固まるのはもったいなくない?

僕が参加したプログラムは、どれも海外生との交流がありました。なので、”英語で喋る”というのが一つの目的であったとも言えます。

その前提の上でですが、海外研修で日本人で固まるのには、いつも疑問に思っていました。

海外でも日本人だけで固まり、日本語で話し、日本にいても話せるようなことを話す。海を越えて海外に行ったのに、何をしているんだろうと。

たしかに、日本語で話していることは楽でした。

友達とコアラを見て、すげーと言ったり冗談を言い合ったりするのは、ある意味かけがえのないものです。でも、日本に帰ってきたときに「あんま充実感なかったなー」と感じました。収穫も少ない。自分のコンフォートゾーンから抜け出さずに、ずっとゆるい空間の中で過ごしていても、何も変わらない。

16859125689_98200b4c69_o

それなりに楽しかったけど、何しに行ってたんやろー。みたいな。

そうは思っても、実際コンフォートゾーンから一人抜け出し、他国の人達の輪に入っていくことはかなり難しいこと。
「出よう、出よう」と思っても、簡単に飛び込んでいけるものではありません。

えらそうなこと言ってますが、僕も海外で結構テンション上がるけど、シャイな日本人の一人です。

1098371_503123789776039_1798246049_n

頭悪そうに見えますね。

ちなみに僕は、初めての海外研修2週間だか3週間で、ほぼ日本人で固まってました。
2回目も3週間でしたが、コンフォートゾーンを抜け出そうとしたものの、結局抜けきることはできませんでした。

自分で殻を破れたなと思ったのは、3回目の研修。つまりコンフォートゾーンを脱出するのに6週間ほどかかったことになります。

もちろん、その間に英語力をうまく高められたというのもあります。が、日本人で固まることを避け、海外生の輪に飛び込んでいけるようになるには、英語よりも気持ちの問題が強いと思っています。

ではでは、次は海外生の輪に飛び込んだとき、そして気付いたことについてです。

 

海外生の輪に飛び込むと、充実感も収穫も一気に増した

3回目の海外研修は、数か国の学校から高校生が集まり、自分達の自主研究発表をしたり、科学に関するワークショップをしたりするイベントでした。サイエンスフェアと呼びます。

僕は同じ学校の人2人と共に行ったのですが、この時、コンフォートゾーンを抜け出すために様々な幸運(?)もあったと思います。3つです。

まず、一緒に行った日本人の人達と、そんなに喋る仲じゃなかった。笑
だから固まることが、自然に少なくなりました。

次に、僕たちのお世話役をしてくれた現地の生徒が、日本好きでかなり接しやすくて明るい金髪美女だった。
おかげさまで、英語であろうといっぱい喋りたいなー(笑)という男の自然な気持ちが、海外生の輪に飛び込むきっかけをサポートしてくれました。

そして、たまたま喋った人がF1好きで、意気投合した。
僕の好きなスポーツの一つ、F1を話題にどんどん喋ることができ、その人とは後にもF1の話をよくしました。また、その人と同じ高校の人達も紹介され、どんどん外に輪が広まっていきました。

ちなみに海外でも、スポーツ、それに音楽や映画などの話題は通じやすいです。海外が中心の文化を話してみると、一気に仲良くなれることが多々あります。

こんな感じで、僕はコンフォートゾーンを抜け出すことに成功しました。

とは言っても最初の1日ぐらいは、外の輪が広がっていくのは分かっても、自分の中に自信なんてなく、まだ孤独感があったほどでした。

でも自信なんて、後からついてくるもの。
とりあえず外に輪を築いていったこと、それ自体が大切なのです。すると自然に、外から誘いがかかってくるから、後はその誘いに乗って目いっぱい楽しむことです。

長くなったので次ページへ。

Pages:

1

2

Related post

Comment

    • もふ
    • March 27th, 2016

    はじめまして!4月で高1になる者です!
    私は今年の夏に3週間、語学プログラムでイギリスに留学します!私もわたぽんさんと同じでせっかく海外に英語を勉強しに留学するのに日本人同士で固まってしまうのがとてももったいないんじゃないかな、と考えています。やはり留学先では私も周りに流されて群れてしまうんだろうな、どうしよう、と不安でした。。でもこのブログを読んで、自分の強い気持ちが大事だということも知って不安も吹き飛んだし、背中を押されました!!私は海外留学は初めてだし、まだまだ英語も未熟ですが恐れずに勇気を出してイギリスでは色んな一歩を踏み出していきたいと思います!☺️
    本当に貴重なアドバイスと体験談をありがとうございました!これからも夢を追い続けていってください!!!応援しています!!

    • はじめまして!コメントありがとうございます。背中を押されたと言ってもらい、とても嬉しいです^^
      高校生の時期、海外研修に不安があって当然です。帰る時、その不安が大きな喜びへと変わっていることを願います。

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top