留学で失敗しなくて何するの?

こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。

留学とは、”結果を残しにいくもの”という認識があると思います。だからなのか、「成功する留学」とか、「留学で最大限の成果を残す」とか、“うまくいってなんぼや”って考え方が世間的には多いようです。

最近気づいたんですが、これって留学中に足かせになってません?

僕はこう考えるようにしています。

「失敗してこそ、留学だ。」

スポンサーリンク

 

留学で失敗しなくて何するの?

留学の期間は、限られています。多くの人は数か月だったり、一年だったり。

その限られた時間の中で大事になるのは、行動力だと思っています。だらだらしていては、最初は長く感じた留学期間も、あっという間に終わり。いかに動くか、というか挑戦できるかが大切。

そうして新しいことや、自分の限界なんかに挑戦していくと、失敗します。絶対に。

DSC_1364

僕たちはクサい三流映画に生きているわけじゃありません。現実に生きてます。成功よりも、失敗の方が圧倒的に多い。もし失敗をしない生活をしようなんてすると、新たな一歩を踏み出せなくなります。

留学中に一歩踏み出さなきゃ、正直日本でなんとなく生活するのとあまり変わらない。留学にそんな思いで来たんじゃないはず。何か目的・目標があって、遠い国まで飛んできた。

だから、失敗する。
恥をかく。

失敗しなくて、逆に何するんですか?
失敗こそ、留学中に一番すべきことじゃないですか?
その先に、きっと何かつかむもの、学べることがあるはずです。それを学ぶのが、留学の目的の一つじゃないかと。

 

留学は失敗しやすい環境

成功ばかりを夢見ると、失敗が怖くなりがち。でも、留学って実際、失敗をしやすい環境でもあります。意外とね。その理由は二つ。

まず、ネットで見てみると、案外失敗談が載っていることです。

多くの人は、「留学の失敗談が少ない!成功体験ばかりじゃないか!」と言うっぽいのですが、実は失敗や苦しんだ部分もちゃんとネット上で書かれていますよ。

失敗談を見たい方は、個人の留学ブログを見るのが良い。もしくは、留学中かつキャピキャピしていない人をTwitterでフォローしましょう。留学中の失敗が、ちょくちょく出てきます。
(補足:たいていの場合、失敗して終わり…というより、過去に失敗したけどなんとかなったで~というものが多いです。)

僕自身、下剋上的な勝ち方が好きなこともあり、色々な留学中のストーリーを好んで読んでました。すると必ず、”うまくいかない時“が出てきます。ああ、なんや、皆つまづいてるやん。と、ちょっとほっとします。

僕もいくつか失敗系のこと書いてるので、どぞ。

多分、一番本質的なのはこれ。

留学一年目、大事なところで逃げた僕の結果
こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。 僕は夢を叶えるために、イギリスの大学へ来ました。夢を叶えようと頑張ってみて...

飲みすぎて倒れた時のこと(一応失敗)

イギリスで飲みすぎて救急車で搬送されました…費用や病院での手当てを紹介
こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。 僕は18歳でイギリスに来たので、飲酒関連の"初めて"はほぼイギリスで達成されて...

ロードバイクだって盗まれた(これも一応失敗…笑)

【実録】イギリスで2度目に盗まれた物がロードバイクだったって話
こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。 海外へ行く際に毎回のように口酸っぱく言われるのが、盗難についてです。いわば...

そしてこの記事。この頃はまだ失敗を恐れてたので、表面上のことしか書いてないですけど。

【真似しちゃダメ】イギリス留学一年目に後悔したこと、公開します
こんにちは、イギリス留学から一時帰国中のわたぽんです。 大学での一年目を終えたので、今日は留学一年目に後悔したことを紹介して...

これからも失敗談は、たくさん書ければと思ってます。ほんま、クサるほどあんで。

 

さて、留学中は失敗しやすいという理由…もう一つは、日本よりも周りの目が気になりにくいということです。

そもそも僕らは、遠い(僕はイギリスなので、日本は遠くて未だ謎多き)国から来た、よく分からない人(達)です。しかも英語喋れないやつが多いときた。元々、期待されなくて当然。だから失敗したって、そんなに気にすることはない。その分、うまくいった時の上り幅が大きいしね。

それに日本に比べると、他国は失敗に対して寛容というか、いちいちうるさくないってのもありますね。そりゃ原因追及や反省は、しっかりしますよ?なんというか、無用なうるささ・雑音は少ないかと。大学という場所柄もあるんでしょうけど。社会人なればいくらか変わるかも。

まあ、失敗しようぜ。

 

成功しない留学があったっていい

成功しない留学」…なんて煽り文句、この世にはありません。逆ならあるけど。

DSC_1308

留学では、誰もが”成功“を目指して、又は夢見ていると思います。例えば、ネイティブと英語喋れるようになって帰ってくるんや~、とか。

それは間違ったことではありません。むしろ、必要です。

ただ、あまりに”うまくいくこと“に捕らわれすぎて、「失敗して留学中に結果残せなくて帰国なんてなったらどうしよう…」なんてなったら、尻込みしてしまいますよね。

 

でも、うまくいかない留学があったっていいじゃないんですか?

 

留学中に成功しなくたって、失敗したって、留学を終えた後、学んだものが残るはずです。そしてそれは結構、これから生きてく上で、案外重要なことが含まれていたりするんです。自分自身の性質とか。学べるのは世界のことだけじゃないんです。

留学はあくまで過程。

留学からなるべく多くを学び取るなら、留学中になるべく多くの失敗をしなきゃいけない、ぐらい。

 

わたぽんのまとめ的なにか

留学は成功させよう!」と皆が言うなら、僕は「留学やし失敗してこー!」と言います。

そりゃ成功できれば最高です。でもそのためには、幾度もの失敗が必要なのは忘れずに。

ちなみに、失敗を恐れて何もしないのが、最大の失敗だと思っています。さあ、今ここで最大の失敗を教えたんですから、同じ失敗犯さないでくださいよー。笑

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top