普段のF1シンガポールGPコースを歩く~マリーナベイで無料コースウォーク!?~

シンガポールGP。
普段は乗用車の走る市街地で行われる、世界最速のナイトレース。

F1-Fansite.com 2013 Singapore F1 GP_00025

僕がシンガポールに行った理由は2つありました。1つは現地の友達と会うこと。そしてもう1つが、F1シンガポールGPのコースを歩き、この目で見るためでした。

 

【事前準備】

事前に地図は調べておきました。Google検索で出てきます。(画像クリックで拡大)

シンガポールGPコース図

シンガポールの地図とシンガポールGPのコースを見比べて、観覧車の辺りが分かりやすそうなので、そこから行くことにしました。

実際、それほど準備というのは必要ありません。僕も当日の朝空港に着いてから、iPod Touchに保存した地図の画像と、駅や空港にあった電車の路線図や、周辺地図を見れば大丈夫でした。

スポンサーリンク

 

【無料コースウォーク(仮)当日】

行ったのは2014年7月24日。
暑い夏の日でした。(赤道に近いシンガポールは、年中夏のようなもんです。笑)

シンガポール名物の1つである観覧車、”Singapore Flyer”をまずは探しました。降り立つ駅に選んだのは「Promenade駅」。MRTで空港から行けます。駅から出ると、だいたい分かります。だって観覧車でかいです。

16433083183_0d25392acb_k

地図や視界に入ってくる観覧車を目印に、どんどん観覧車に近づいていきます。10分くらいで着けるでしょう。着いたら観覧車の周りを一周してみましょう。すると…

16865443438_beb034f304_k

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

 

F1好きなら、これはテンション上がります。シンガポールの代表的な観光施設のすぐそばに、F1コースがあるのですから。

てことで早速コース侵入!まずはピットレーン手前付近から撮影開始!

16865443188_d4568f832f_k 17053231945_ac22f2301c_k

海のすぐそばを通っています。

16433080063_af0767a760_k

ピットレーンの入口付近です。最終コーナー付近~3コーナー辺りまでは、F1専用の道になっていて、一般車の侵入はありません。たまに自転車集団やバイク集団が通りましたが。

16865684920_1fcf6b8b13_k

行ったときは、ちょうど作業が進められていました。2ヶ月後にあるレースウィークに向けて、頑張ってます!

17027229816_da3ab75056_k

こういう見覚えのある部分を見る度に、はしゃいで写真撮ってました。

そしていよいよ…ホームストレート突入!

17053229175_d00e499267_k 16430784234_40df8d8933_k

パルクフェルメにはF1マシン、ではなく作業機が置いてありました。

16865439978_a5c9f580cc_k

ピットにあるネームプレートもそのまま!でもマッサはまだフェラーリにいる設定でした(笑)レース前には張り替えられるのでしょう。

ホームストレートを走り終えた僕は、1コーナーから順に普段のシンガポールの市街地をたどってみました。

17053226455_88b96aa0b8_k 17027224966_d4e65984c0_k

 

最初の連続コーナーが終わると、一般道へと出ます。(一部歩道なし)

16430780494_19ae0275db_k

おっ!フォトグラファー限定エリア発見!

17027224156_7eb47cb0ca_k

てことで走ってきたタクシーを、フォトグラファー限定エリアからパシャり。

16866997559_06ed66a5fb_k 16866996169_7caa2a1818_k

シンガポールの市街地を練り歩く際、このような照明器具が張り巡らされていました。ナイトレースのためです。これを追っていくと、コースをたどりやすいです。12月や3月くらいでもあるのかな?

16433071383_beed1817a7_k

疲れたので9コーナー付近で朝食。笑

17052403241_87ad27c805_k 17051747162_48436416af_k

晴天の中、14kgのバックパックを背負って歩いたので、なかなか疲れます。

16845802857_d34ff01881_k

おい!コースを逆走するな!(10コーナーにて)

17052401981_7c176a3372_k 17027217496_e70e86fce7_k

F1でもおなじみの橋を超えていき、13コーナーから束の間のストレートを望む。

最後のクネクネ部分だけ、何かのイベント会場の準備で入れませんでしたが、それ以外は歩くことができました!

サーキットを歩くのはF1好きにとって魅力の一つ。シンガポールなら無料でコースウォークができますよ(笑)

どうやって街中をサーキットにするのか。興味がある方はこちらの記事もおもしろいですよ。
マリーナベイをF1シンガポール市街地サーキットにする方法1
マリーナベイをF1シンガポール市街地サーキットにする方法2

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top