あえて言おう。留学とは、コスパの悪い愚かな選択だ。

こんにちは、イギリス留学中のわたぽんです。

留学と聞くと、憧れを抱く人も少なくはないと思います。しかし僕は留学ということに対して少し冷めた見方をしています。それは僕自身が今までに海外研修や留学の経験がいくらかあるからだというのもあるとは思います。ただそれ以上思うことがあります。お金かかりすぎじゃないかと。それを僕はこう表現します。

留学はコスパが悪すぎる愚かな選択だ」と。

スポンサーリンク

 

留学なんてほとんどの人には必要ない

グローバル化が叫ばれる中で、留学を推進するムードが日本にはあります。留学すれば海外の文化・常識の中で新しい知見が得られると。特に日本の大学に嫌気がさしている、無駄だと思っている人も増えてきて、海外の大学に行けばいいんじゃないかという流れもでてきています。

でも留学なんて、ほとんどの人はしなくていいんですよ。

まず英語を習得するために留学すること、いわゆる英語留学。これは最もくだらないことです。僕はイギリスの大学に来た当初、英語のできなささに愕然としました。だから周りのレベルに追い付くためにイギリスに来てからも通常の講義内容にプラスアルファで英語の勉強に力を入れました。そこで気付いたのです。僕がやっている英語の勉強ってのは、日本でも余裕でできるじゃないかと。
英語の勉強については他でまた紹介しようと思いますが、英語を聞いたり、書いたり、そういうことをするのにわざわざ高い金を払って留学する必要はありません。

16865261328_7687bb3012_k

では英語以外のことを目的に、例えば工学技術やMBAについて学ぶための留学はどうなのでしょうか?
僕はこれについても、一部を除き懐疑的な見方をしています。例えば海外の大学や大学院に行く理由の一つに、日本の大学がダメだからというのがあります。でも日本の大学のレベルって十分高いってことが前提にあるのでしょうか。もちろん細かい部分で、例えば最先端のユニークな研究はMITにしかない等という場合もあります。が、多くの分野では日本の大学は世界的にもトップクラスです。日本の大学がダメと言うのは、思い込みの部分も強いのではないでしょうか。

てかそもそも大学に行く必要もなかったりしますしね。留学って、案外考えてみると必要なかったりします。

そして留学には多くの場合、多大なお金がかかります。僕のツイッターのフォロワーさんでもお金を理由にいけない人がいます。奨学金制度だって、日本はかなり乏しいので頼るのは苦でしょう。有償で借りても、後で多くの借金を作ってしまいます。高すぎます。そこまでして払う必要、本当にありますか?

 

海外経験は必要だ

一方で、僕は海外経験を得ることについてはとても賛同しています。

初めて海外に出れば、日本での生活との違いというのが必ず出てきます。特に日本は、一つの国が一つの文化で完結しているという稀な国なので、海外との差になおさら驚くでしょう。いくらテレビやネットで海外情報を見ていても、実際に自分で経験するのとでは雲泥の差です。

海外での経験があれば、世の中をより広い目線で見ることができます(もちろんできない人もいるでしょうが)。日本では経験できない多くのことを経験できます。インドでは日本の常識が全く通じなくて常識なんてものがどうでもよくなってくるかもしれませんし、ベトナムなんかに行けば街が発展するスピードに焦りを感じるかもしれません。僕も実際初めてタイのバンコクに行ったときは、予想以上に発展した街を前に驚きました。海外の人と交流してきたことで自分の中の価値観が変わったこともありました。

17052647251_576d8a8023_k
(写真はマレーシア・クアラルンプール)

しかし海外での経験が大事なのです。留学である必要は全くありません。例えば海外に旅に出れば、様々な出会いがあるでしょう。もし英語での会話だけを求めるのなら、旅だけでもなんとかできます。マレーシアに行ったときはパーティーで多くの人と英語で話せたし、ベルギーではホステルで仲良くなって一緒に観光へなどと、英語を使う機会もたくさんありました。意識すればもっと増やせます。あ、ちなみに旅先で英語で話す彼氏・彼女を作れるとてっとり早いと思います。

ワーキングホリデーだって結構否定的な見方をされることもありますが、活かし方によってはかなり良いです。少なくとも海外に有効なビザをもらって長く滞在できるのは、実はとてもすごいこと。
他にも、やろうと思えばフランスの農家のとこで泊まりこみでお手伝い(農業を手伝う代わりに寝るところとごはんを提供してもらう)という選択肢もあります。国際的に募集されてるなら、他の国からもそのお手伝いに来てる人がいるので、交流もできます。

留学にとらわれず色々調べたりすると、案外留学する必要はなかったりするのです。

 

留学するなら最高のコスパを求めよ

とはいえ、留学した方が色々と都合の良い場合もあるでしょう。僕なんかその代表でもあります。僕の場合はF1チームのマシンデザイナー・エンジニアになるには、イギリスの大学で空気力学や機械工学などについて学ぶのが最も効率的なのでイギリスに来ています。

本来は教育について、「コスト対パフォーマンス」などとビジネスのようなことを言うべきではないのかもしれません。しかし多くのお金をかけて留学する以上、留学するなら最高のコスパを求めるべきではありませんか?

例えばソフトバンクの社長である孫正義さんなんかは、アメリカへ留学したときは死ぬほど勉強したとおっしゃってます。勉強以外のために5分間自分に与えるのが、ぜいたくだと感じるほど。僕を含め、多くの留学生にはそこまでの必死さはないと思います。どこかで甘えています。無駄にしています。だらけています。僕だってブログを書くというのは、するべきではないかもしれません。

留学生なんてものは、相手国にとればビジネス対象にもなるんです。イギリスの大学では、イギリス・EU国籍を持つ人と留学生の授業料に、100万円もの差があったりします。それでもあえて留学に行くのなら、それを上回る何かを得ようと必死で頑張るべきです。コストが悪いなら、パフォーマンスを上げればいいのです。(と自分にも発破をかけておきます。)

 

わたぽんのまとめ

留学なんてものは、コスパの悪い愚かな選択です。多くの人にとっては他にも選択肢があるのに、わざわざ留学という道を選んでいたりするのです。コスパの悪い選択でも、自分の努力で挽回できます。だから最後にこう付け足します。

「留学とは、コスパの悪い愚かな選択だ。だからこそ、最大限のパフォーマンスを貪欲に求めよ。」

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top