レース以外に何がある?マレーシア・セパンサーキットの日常

鈴鹿サーキットには、遊園地があります。しかしセパンサーキットには、そんなものはありません。事前にネットで調べても、あやふやな情報ばかり…

先日、マレーシアのクアラルンプールに行ったとき、訪れてみたかったセパンインターナショナルサーキットに行ってきました。事前情報、ほとんどなし。F1やってる期間のことはなんぼでも書いてあるのですが、そうじゃない何もない日のことは、ほとんど情報なしです。なので弾丸で、この目で見てきました。セパンサーキットの日常についてです。

スポンサーリンク

 

【殺風景なゲート】

まずセパンサーキットの行き方がめんどくさい。なぜなら普段はバスや電車がないからです。幸いなことにクアラルンプール空港から近いので、そこからタクシーに乗ります。タクシーには、サーキットのゲートまで連れてってもらいましょう。手前のバス停のところで降ろされると、そっから灼熱の中、歩いてゲートまで行かなければいけません。

ゲートはこんな感じ。

17053455835_6f83edeb24_k

最初は入れるのか?という感じでしたが、ゲートに管理員の人がいて、サーキット内に入ることができました。しかし…何もない。時間は昼過ぎ、熱帯の昼過ぎ。暑い。

行った日が悪かったです。僕が行ったのは土曜日。平日ならインフォメーションとかが開いてるんですが、休日は閉まってます。唯一、マレーシア自動車資料館?博物館?みたいなところだけは開いていました。興味はないけど、そこしか入るしかない。しかもサーキットに入ってから、後ろから監視員の人がつけてきていました。動き回ってみると、柱に隠れて監視したり、まるで僕が犯罪者のようでした。資料館の中に入ると、それが防げたのです。(前で待ち伏せしていましたが…怖いなあ。)

 

【マレーシア自動車資料館】

16865907470_f0c5783236_z

まず第一に涼しい。そして第二に、誰もいない。内容はそのまま、マレーシアの車の歴史について、車やバイク、トラックなどの展示がされていました。

F1のことがいくつか紹介されてたのと、この車の顔がおもしろかったしか覚えてないです。

17053454195_44b40f96e3_z

置いてある車は、結構古いのが多かったかな。でも中には最近のパッとしない車もありました。マレーシアのメーカーはよく分からない。唯一覚えていたのが、”Proton“というメーカー。後にProtonと関わりがある人とお会いすることができたが、彼曰く、マレーシアの国産メーカーとして世界中に売り出したいそう。いつかF1参加してきたらおもしろいな。

17053452095_fb060fdb0c_z

資料館見学が終わると再び蒸し暑い外へ。外で親切にも待ってくれていた監視員をひきつれて、少しサーキットがある方へ歩きました。

16867223539_fe2557128b_k

するとどこからか、車の走る音が聞こえてくる。大きくなったり、小さくなったり。尋ねてみると、その日はセパンで何かのテストが行われていたらしい。どこの何かは教えてくれない。見るのもダメと言われました。いじわる。もう詳しく覚えてないけど、GTマシンやスポーツカーのエンジン音に近かったです。それにしても、レースがないとサーキットって、こんなに閑散として哀愁漂ってるんだなと思いました。

 

【カート場】

ゆっくり見るにも見るものがなく、監視員も早く帰らねーかなーみたいな目線で見てくるので、ゲートの外へすぐでました。さて、クアラルンプールから電車35RMとタクシー42.20RM(合わせて2500円くらい)払って来たのに、もう帰るのかと。出るときに管理員に聞くと、休日なんかにカート場もやってないよ。と冷たい返答。でもせっかくだからと、地図で調べてカート場を拝んでおこうと、歩き出しました。

するとどうでしょう。音が聞こえてきます。そうです、カート場はその日も元気に運営されていました(笑)おい!管理員!!

16846033517_a3b97f21b6_k

カート場はどんなところだったのか、それはこちらの記事で書きましたので、ぜひご覧ください。

マレーシアまで行ってカートに乗った、バカ。セパンサーキットにて。

 

【サーキット見学!?】

たまたま同じゲストハウスに泊まってた人が、なんと極度のF1好き。僕が行く前日に、セパンサーキットに行っていました。その人の話によると、「平日ならサーキット見学もできる。」らしい。彼はメールで確認・予約して、サーキット見学に行った言っていました。つまり、セパンサーキットにどうしても訪れたいモータースポーツファン、F1ファンなどの方は、平日に訪れる方が良いというわけです。

 

【行き方】

KLIA(クアラルンプール国際空港)からタクシーで10~15分くらい。料金片道約40RM。(アプリによると、30RM台でも行けるらしい。)空港からクアラルンプール市街地へは、往復70RMで電車で来れます。たしか30分くらいでした。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでの1年インターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top