英語の勉強するなら意識したい「身の周りの英語化」は本よりも安くて効果的

スポンサーリンク

何を英語化すればいい?英語化の例を紹介

facebook

英語化といきなり言われても想像しにくいかもしれませんので、いくつか僕もやった「身の周りの英語化」の例を紹介します。

スマホ・パソコン・iPod等

スマホ等は今すぐ簡単に英語化できる、代表例です。

「設定」ページに行けばすぐ。まずは画面上を海外仕様にしましょう。他の人が見たらかっこいいと思ってくれるかもしれません。いつも見慣れた画面なので、英語化の第一歩としてもおすすめです。

パソコンは少々難しいと思うので、OS自体を変えるのではなく、まずはブラウザ(ChromeやSafari)の設定を英語にしてみてはどうかと思います。

FacebookやTwitter等のSNS、ウェブアプリ

毎日チェックするSNS等は、英語化に適しています。特にアメリカ発のウェブサービスなんて、元々英語だったものをわざわざ日本語に訳されているわけですよ。英語にした方が自然です。

ついでに好きな海外のアーティストやスポーツ選手にいいね!などしておくと、タイムラインで英語での投稿を毎日のように見れます。

ニュース等の情報源

普段見るニュース等も、できる限り英語にしてみましょう。特に、興味のある情報源を英語化してみることが、続きやすいかと思います。

僕は身の周りを英語化すると決めた時から、F1のニュースを見るのに、英語サイトを必ずチェックするようにしていました。NHKでやるようなニュースだと興味のない単語ばっかりだったり、どうでもいい内容だったりしがちかもしれませんが、自分の好きなスポーツやアーティストの情報等は、英語化にとても適しています。

音楽は洋楽も聴いてみよう

効果の有無は別として、洋楽を聴くようにすることは、海外気分を味わうのにも良いし、英語に慣れることもできます。

無理に英語の勉強に活かそうとしなくても、洋楽について知っていくことで、海外の文化を感じることができます。とは言え、せっかくなら洋楽も英語の学習に活かしたい方も多いでしょう。詳しくは以下の参考記事もご覧ください。
参考:洋楽は英語の勉強のためだけじゃない!イギリスの大学生の僕が洋楽を勧める理由(と英語の勉強に活かす方法も紹介)

独り言を英語化

意外と効果あるのは、独り言の英語化です。

詳しくはまた別記事で書く予定ですが、咄嗟に英語で何かを喋ったり、文章構成を考えるのが素早くなります。

YouTubeで見る動画等

テレビやYouTubeで日本語で話される動画を見るのも面白いですが、英語を今は第一に考える…というなら、英語の動画を中心に見るようにしてみましょう。

ただし、字幕がないものが多く、内容も日本と他国じゃ違うので、ちょっと上級者向けかな?とも思います。

PodCast

スマホ・iPodにPodCast番組を入れている方もいるでしょう。どうせなら、英語コンテンツも盛り込んでみましょう。

おすすめはイギリスのBBCが配信しているものです。

参考:英・BBCのポッドキャストはイギリス英語の勉強におすすめ!無料でIELTSの勉強にも使えるおすすめ教材

学校の行き帰りの電車やバスの中でも聴けて、おすすめの一つでもあります。

海外映画・ドラマ

洋画・海外ドラマを日本語で見てるなんて、なんてもったいないことしてるの!と思います。

せめて音声は英語にしましょう。ですがそれだと意外と効果が薄いので、「英語音声・日本語字幕」で話を理解した後に、「英語音声・英語字幕」で見てみましょう。初めて試すなら、1回だけでも効果を感じるはずです。「思ったよりF**kとか言ってるんやな~」という気付きだけでも、とても大きなものです。

また、日本語音声や字幕は、意訳であったり、細かいギャグが省略されていたりします。海外の映画・ドラマを100%楽しむには、英語で楽しむしかないでしょう。

 

注意点:気が弱い人ほど一気に英語化?

英語化していくのには、いくらか戸惑いを感じる人も多いと思います。

「英語化することによって何をするにも時間がかかるし、理解も乏しくなるし、もしバグらせてしまったらどうしよう…」と考えるのは、当たり前のことでもあります。僕もそう思っていました。

だから英語化してもすぐに日本語に設定し直せるように準備しておいたり、「時間もあまりないし一気に英語化すると大変だから」とちょっとずつ英語化していくのは、考えものです。

特に、すぐにサボってしまう気が弱い人は注意。

一気に身の周りを英語化してしまった方が、逃げ道がなくなり、英語の荒波を進んでいくしかないと割り切れます。逃げ道を作っておくとすぐ流されてしまうし、例えばFacebookを英語化してもTwitterはずっと日本語…みたいなんでは、ただFacebookの使用率が減ってしまうだけ、てなことになりかねません。

気の弱い人ほど、一気に英語化。

順に学ぼうとするより、逃げ道を消して頑張りまくる方が効果が出ますよ。

分からない単語は遠慮なく調べよう

また、最初は分からない単語があれば、遠慮なく調べていくようにしましょう。

「英語で英語を理解できるように」なんて言いますが、最初は単語やフレーズをどんどん調べて頭に入れていった方が、早いです。(一応これは僕の意見なので参考程度に。)最初は知らない単語たっぷりな可能性が高いので、そんな状況で文脈から理解ダーなんて言われても、無理がありますよね。

まあ細かいところは自分で試行錯誤して、自分に合った英語を理解する方法を見つけていくのが良いと思います。人によって好みは変わってくるので。

 

わたぽんのまとめ的なにか

「身の周りの英語化」は誰にでもすぐにでき、特にお金がかかるわけでもなく、生活上よく使う単語等も効果的に触れられる良い方法です。

英語をできるようになりたいなら、日本語に甘えるのを限りなく減らしていきましょう。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。現在F1チームでインターン中。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Pages:
1

2

Related post

Comment

    • Choco
    • August 26th, 2015

    ブログとかよく分からなくて初めて読んで初めてコメントします。
    あなたは本当に20歳なの?まだ少ししか読んでいないけど面白いし関心して引き込まれました。
    私は2週間前に旦那とエクセターに来たばかり。
    英語は全くの苦手。むしろ嫌い。でも住まなきゃいけないから頑張ろうと思い、あなたのブログを見つけました‼︎今日から読ませてもらいます♪

      • watapon
      • August 27th, 2015

      コメントありがとうございます!
      イギリスにおられるのですね!英語のことはたまたま最近書いてるだけでしたが、よろしくお願いします笑

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top