イギリスの洗濯事情と、サウサンプトン大学寮のもろい洗濯機たち

こんにちは、イギリス留学中のわたぽんです。

そろそろ大学の寮を出る頃。ブログを見てみたら寮についての紹介とか全然書いてないってことに気付きました。だから僕がいるサウサンプトン大学の寮についても、いくつか紹介していこうと思います。本日はイギリスの寮の洗濯事情にフォーカスを当ててみました。

スポンサーリンク

 

サウサンプトン大学寮の洗濯事情

サウサンプトン大学にはいくつか寮があります。僕のいる寮は広い敷地内に建物がいくつか建っているタイプ。実際に過ごしている部屋から洗濯機にたどり着くためには、晴れていても豪雨でも、外を歩いていかなければなりません。ふつうに歩いていくと、1分で着くか?着かないか?ぐらいの距離。

てか建物内に洗濯機置いてくれや(ー_ー)!!って毎回思うわけですね。

洗濯機の集まる場所がこちらです。

IMG_4532

洗濯機が大量に、乾燥機も用意されております。
この洗濯機と乾燥機、一回あたりの使用でなんぼ取られるでしょう??

いくらかの水を使って、ぐるぐる回すだけ。そのお値段なんと、2.50ポンド!洗濯機一回使うだけで2.50ポンドも取られます。今書いてるときのレートでだいたい400円ちょい。ちなみに調べて見つけた情報なのですが、日本では洗濯機一回回すのにだいたい30円(家庭内)だそうです。うーん、うーん…

しかしこれは洗濯機だけの値段、乾燥機も使うと、さらに1ポンド上乗せされます。フルセットで利用すると一回の洗濯で3.50ポンドもかかります。これって高いのでしょうか?イギリスの大学寮にお住まいの方、ぜひ教えてくださいm(__)m

IMG_4534

ちなみにコインしか受け付けてくれず、おつりも出ないです。そして誰も使わないと思いますが、”Super  Cycle”というモードもあります。プラス20ポンド。

 

乾燥機って使う必要ある?

洗濯した後は、外に干す人が多いと思います。乾燥機を使わなくても、外に干せば半日や一日で乾くからです。

しかしイギリスではどうも勝手が違うようです。
まず、イギリスは雨が多いです。しかも一日中降り続けるというよりも、晴れていてもいきなりもくもくと雲がやってきて雨が降ったりと、いつ降るかの予測が難しい雨です。だから晴れているからと外に洗濯物を干しても、数分後には雨が降るかもしれません。そういう環境的なものが、外で干すよりも乾燥機を使うという選択になる一因です。

次に、イギリスの文化的なこともあるようです。イギリスでは他の人から見えるところに洗濯物を干さないという考えがあるそうです。干す場合でも、洗濯ラックを使って室内で干したり、人目につかない庭があれば晴れてるときだけそこで干したりってことが多いです。

そして最後に寮に干すスペースがほぼないということ。

IMG_2156
寮の部屋は洗濯物を干すようには設計されていません。だから洗濯物を部屋干しすると、かなり圧迫されてしまいます。寮側からすると、「乾燥機使えやおらー」って感じなのでしょう。まあ僕は無理やりロープを引っ張って、洗濯物干していますが。イギリスって結構乾燥してるんで、わりと乾きます。

 

よく壊れる洗濯・乾燥機

寮にある洗濯機は、なぜかよく壊れます。行く度にどれか一つは故障しています。ひどいときの乾燥機は、すべて故障中でした。

IMG_4533

なんでこんなによく壊れるのでしょう。理由の一つには洗濯機の性能の悪さがあると思います。
日本の洗濯機ってすごいですよね。特に最新型の洗濯機とか、超高機能に作られています。でもサウサンプトン大学の寮に置かれている洗濯機にそんな期待をしてはいけません。一時代前の洗濯機、みたいなのが使われています。調べてみても、他のイギリス各地から発信している日本人の方は、イギリスの洗濯機の性能が悪い…というか日本と違うという風に書いています。

また、色移りの点には気を付けたいですね。

 

わたぽんのまとめ

イギリスの洗濯機にはあまり期待をしない方がいいです。また、イギリス留学に来る際は乾燥機で乾燥させても大丈夫な服、色移りの心配が少ない服を中心に選ばないと、来てから大変です。選択物を部屋でどうしても干したい場合は、僕のようにロープを持ってくるか、選択ラックをこちらに来てから買いましょう。スーパーで安く売ってますよ。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでの1年インターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top