英語を好きになるには?行動編

英語を好きになるきっかけ、それを次につなげるには行動しなければいけません。
(英語を好きになるには?きっかけ編はこちら)
ということで、行動編です!僕のストーリーとともにどうぞ笑

スポンサーリンク

 

まずはテストを頑張る!

テストに向けて頑張ると言っても、少し意味合いが違います。というのは、僕は英語が全然できないダメダメ少年だったので、まずは先生に教えてもらったことはすべて吸収しようと思いました。
だから授業をよく聞きました。
授業をよく聞く=テストでも点が取れる
当たり前のことをしただけです。
中学までの僕なら、多分授業を聞いていても点が取れなかったでしょう。なぜなら、家で勉強していなかったから。
テストで本気で点を取ろうと思うと、家庭学習しないといけない!(一部の天才を除く)
助かったのは、高校最初のテスト範囲が難しくなかったことです。たしかチャンクやフレーズを覚えたり、セバン・スズキさんのスピーチについて学びました。
けれど勉強量はえげつなかった(笑)
とりあえず英語の文法なんて分からん!だからすべて暗記!
毎日2時間近くは配られたプリントを見ていた気がします。ハッキリと覚えてないけど・・・

どうですか?テストを本気で頑張ろうと思うと、どのくらい勉強しなければいけないかイメージできましたか?
もちろんこれは、英語が苦手な人の場合です。

 

タイに行ける!

きっかけ編でも書きましたが、僕の高校では夏休みにタイに行ける研修がありました。しかも3週間!!
行くには成績が良い、志望理由書の内容が良いなどありました。
これを聞いた僕は、5月にあった最初のテストに本気で挑みました。そして英語を含め、とても良い点数が取れました。

そしてテスト後、研修への志望理由書を提出・・・
さすがに待っている間は怖かったです^^;

数日後・・・夏に行けることが決まりました!!

決まるとまた、勉強です。タイでは日本語は通じないので、英語をできる限り勉強しました。

英語に興味を持って、次に勉強する。僕のようになにか明確な目標があると、勉強しやすいですよ!
すべては行動しないとつながりません。
てことで、次はタイでの実践編でーす!

 

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでの1年インターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top