僕の将来の夢

こんにちは、わたぽんです。卒業文集のように、僕の夢を書いてみようと思いました。ちなみにだれの影響かと言うと、たまたま番組で見たイチロー選手です。設定が一応卒業文集なので、若干幼稚な文章です。笑

スポンサーリンク


将来の夢  わたぽん

僕はF1のエンジニアになりたいです。F1チームでマシンを作ったり、どんな形にしようと考えたり、またレースでは戦略やデータの分析をしている人です。そしてそのF1で、一番速いマシンをデザインしたいです。F1マシンを速くするには形を変えて空気抵抗を少なくしたり、エンジンを改良したり、色々ありますが、僕は外から見て分かるマシンの形を決めるエンジニアになりたいです。だから僕は、マシンの形に最も影響する空気力学を学ぶために、そしてモータースポーツの本場で学ぶために、サウサンプトン大学に行くことにしました。

僕はただのF1エンジニアになりたいわけではありません。チームの中でも、いやF1全体の中でも上位3人に入るほどの優秀なエンジニアになりたいです。そうすると、マシン全体の設計に関われたり、ファクトリーでの開発だけでなく世界中のサーキットでレースがあるときにも重要人物として関われたりするからです。せっかくなので、レースのときに現場で指揮をとりたいのです。目標はチームで一番偉いエンジニアになって、自分がデザインの指揮をとったマシンでワールドチャンピオンを獲得することです。できれば日本GPでチャンピオンを獲りたいですし、その時には家族や奥さんを、鈴鹿サーキットのパドッククラブ(50万円ほどの観客席)に招待してレースを見てほしいです。僕のお父さんもF1が好きなので喜んでくれると思います。

F1のエンジニアになるのは簡単ではありません。良い教育を行ってる大学で、物理や数学でトップクラスの成績を修めるぐらいでないとなれません。なおかつ、独創性と創造性がないと、他の人と同じようなマシンしか作れなくなります。ケンブリッジ大学のような超一流大学からF1のエンジニアになる人もいるので、彼らに負けないように頑張らないといけません。しかも僕はトップレベルのエンジニアになりたいので、彼らよりもさらに多く勉強しなければいけません。

勉強は大変ですが、将来につながってると思うとワクワクします。例えば昔は興味がなかった音や波動についても、今改めて習うとものすごくおもしろそうに見えます。空気と音や波動は密接に関係しているからです。また、イギリス人と対等に話すためには、それ相応の英語力も必要です。相手にバカにされたり、イギリス人とだけで話してても分かるように、スラングも理解できるようにならなければいけません。でも英語もまだまだだけどうまくなってると思うと、とても嬉しいです。

僕はこれらのことを40歳までに達成したいです。今は19歳なので、あと21年以内です。なぜなら、その後は他にも何かやってみたいからです。例えば日本ではF1は野球やサッカーに比べると人気なスポーツではないので、F1のおもしろさを伝えたりする活動をしたいです。そして多くのF1が好きな人達と一緒に、レースを見て楽しみたいです。

勉強は今はファウンデーションコースにいるので、難しくはありません。だからこそ、ファウンデーションコースでは一番の成績で終えます。まわりの人たちを見ても、僕は1番か2番目ぐらいに勉強ができます。ただあまりにも英語のレベルが低いため、たまに点数を落としたりします。でも来年からはそういうことが一切ないようにします。英語は2年目の12月までにはイギリス人と滞りなくF1について議論できるレベルにします。

大学の学部はAeronautics & Astronauticsに行きます。3年間のコースで、レースカーの空気力学だけでなく、飛行機やロケットなどのことも扱います。空気力学を完璧に理解するためには、これらのことを学ぶのも必要だと思っています。そして学部コースの後は、マスターコースで1年間勉強、研究したいです。良い大学のマスターコースに入るには、学部コースで1番か2番にならないといけないので、学部では1番の成績を修めます。大学院でもF1チームにアピールできるように、ユニークかつ深いことを取り扱いたいです。

40歳までにF1のトップエンジニアになるのはとても大変なことで、人並みの努力ではなれないです。だから僕は毎日勉強しますし、ときにはリズムを崩されたくないので友達の遊びの誘いも断ったりします。料理も今までは腕を上げるために色々新しいものに挑戦してきましたが、これからはメニューを絞って、ごはんについて考える時間を減らします。1日は24時間で、僕は7時間半の睡眠時間が必要です。すぐに眠れないことも考えると、8時間必要です。睡眠時間を減らすと昼間に集中力が途切れやすくなるとで、なるべく8時間は確保するようにしています。そう考えると自由に使える時間は限られてきます。今は一年目で遊んだりもしてますが、2年目以降はお酒を飲んでクラブに行くなどというのは一切しません。図書館で一日勉強などもできるように、お弁当の作り方でも夏にお母さんから教わろうと思っています。

ブログもしていますが、最低限の時間でこなしたいです。ブログは僕の意見を言う場であり、イギリスやF1のことを紹介する場であり、僕という人を知ってもらうための場です。広告収入で少しだけお金もいただけるので、物価の高いイギリスでの生活においても少し助かります。

勉強をケンブリッジ大学の人よりも多くして、彼らよりも優秀になるというのは大変ですが、頑張ります。ブログや読書などの一見関係なさそうだけど役に立つこと、そしてカメラ等の趣味もときどきしますが、すべて同時に続け、やりきります。時間との勝負なので、毎日集中力を高めて、無駄を一切なくしていきます。


 

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top