拝啓 イギリスの大学へ留学する君へ。食にこだわった手紙

こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。

友達がイギリスへ留学に来ると言っていました。僕は何か送れるものがないかと考えた結果、このブログがあることを思い出しました。

友達へのお手紙風に、イギリスへ来る君へ。食の部分が多め。

スポンサーリンク

 

やっほー、元気?

もうすぐイギリスの大学に留学するんやってな?ロンドンの大学って聞いたで。いやー、まさかお前がロンドンで勉強するなんてびっくりしたわ。たしかイギリス初めてやったよな。ちょっとアドバイスっぽいこととか伝えたいこととかもあるし、ちょっと手紙でも書いてみたよ。きっと役立つと思う。

 

留学先としてのイギリス・ロンドン

まず、イギリス人って言えばどんな人想像する?
多分、デイビッド・ベッカムとか、エマ・ワトソンやろうな。うん、まあ当たってる。でもイギリス来ると、イギリス人にも色々いることが分かるよ。移民が日本に比べて、めっちゃ多いから。

だからイギリスに留学ってのは、グローバルとか叫ばれてる中では良いとこやと思う。グローバルって何なんか、色々考えさせられると思うで。中華街があって、トルコ系の人らのおいしいケバブ屋があって、電車ではインド系の人らがスマホいじってて、ギリシャ系の人らは今日も楽しそうに過ごしてる。あ、全部イギリス人な。

特にロンドンなんて、昔からの”The イギリス人”てイメージの人は、人口の半分もおらんで。世界中から観光客もうじゃうじゃ来るし。

英語も注意な。俺はロンドンっ子の英語は嫌い。容赦ない奴はスラングをガンガン使ってくるもん。でも安心して、同じイギリス人でも、他の地域出身の人も分からんって言ってた。ネイティブに比べると、留学生の英語は簡単やね。まあ英語なんて、そんなもんや。

 

イギリスの食

絶対聞いたことあると思う。

「イギリスの食はまずい。」

ほんと、イギリスごはんのネガキャンもひどいよな。ちゃんとテーブルに塩やビネガー、ケチャップもあるんやし、自分で味付けしろよって思う。

でもな、ここだけの話、イギリスでおいしいごはん食べる秘訣をいくつか教えてあげるわ。

まず大前提として、安物がうまいと思うな。イギリスには吉野家やすき家はないし、丸亀製麺もない。この前日本のコンビニで「サンドイッチって高いのに具が端っこまでなくてケチくさいよねー」と話してるのを聞いた。200円ちょいでハムもキャベツもチーズもトマトも挟まっておいしいソースで味付けされてるのにね。

冷凍食品は比較的安くて充実してるけど、それも注意して。俺はくっそまずいラム肉の料理を引き当ててしまったことがある。イギリス人に聞いたら、「パッケージがシンプルな物は避けた方が良いよ。」って言ってた。覚えておいて。“Simple is not always better.”

イメージ画像と何かが違う…汗 #イギリスごはん日記 #冷凍食品 #イギリス #留学 #テスト前 #lamb

A photo posted by わたぽん-#イギリスごはん日記 (@watapon.f1) on

それよりも、イギリスではケバブやカレーの方がうまい。
特にスーパーで売ってるインド風カレーとか、結構美味かった。「ティッカマサラ」というカレーをよく見ると思うよ。イギリス人が勝手に開発したカレーな。ロンドンっ子の友達は”British Indian curry”とか言って笑ってた。ちなみにそいつ単位落として留年してた。

ケバブは店によるけど、美味しい店見つけたら週一でも通える。日本で食えるケバブと違ったし、口に合うか試してみるといいよ。ラム肉のケバブは”The unhealthiest fast food”で、チキンのケバブが”The healthiest fast food”って、日本人の彼女持ちのイギリス人が真剣に語ってた。

フィッシュアンドチップスが食べたいやって?
んなもん、そこら辺に適当にあるし、食べたらいいやん。味は最悪、塩とケチャップでどうにでもなるから。衣までイカれてたサウサンプトン大学学食のフィッシュフライはもう食いたくないけど。

ところで、1年もイギリス留学したら、日本食が恋しくなっても不思議じゃないよな。俺も一時期めちゃくちゃ恋しかった
ロンドンの良いとこの一つは、日本食も充実してるってことかも。ラーメンの一風堂とか、日本と味変わらんって聞いたで。shoryuってラーメン屋は行ってみた。味はまあまあやけど、ラーメンに10ポンドは高いよね…(当時レートでラーメン一杯2000円)。
ロンドンの中心地には日本食売ってる、通称ジャパセンてとこもあるし、イギリス資本でも”Wasabi”って店なんかリーズナブルな日本食で良いよ。

まあ全体的に値段バカ高いから、自炊を余儀なくすることになると思うわ。

生鮮食品なんかは、意外と日本と似たような値段のものが多くて安心できるな。パイナップルや人参なんかはイギリスの方が安く買えた。農薬なんかも日本にやってくる中国製品に比べると、全然少ないし安心して。サラダパックにトカゲが紛れこんだりするほど新鮮やで。

どうしても米が食べたくなったら、絶対茶褐色の安い米だけは買わんとき。俺はそれで瀕死の状態に陥った。中華系スーパーで買える韓国米とか、他はふつうのスーパーでもマシな米が確かあったわ。

あとは…水か!水道水が飲めるのはでかいよね。硬水やし合わへんかもやけど。
キッチンとかの洗い場では多分、蛇口が二つあると思う。一つは超冷たい水。冷たすぎて凍傷なるわってくらい冷たい。もう一つはクソ熱いお湯。いや熱湯。直接触ったら確実に火傷する。その間の温度?んなもん、ないわ!イギリス人に聞いても「ええやん。」って返事来るから、慣れるしかない

落ち着けば、ちょっとロンドンの洒落たカフェ探しとか、アフターヌーンティーでも行くのかな?観光客と年寄り向けの社交場であるティールームに行きたいイギリスの若者は少ないから、あまり誘いすぎないように。あんま美味しくないワッフル食べる方が喜ぶで。 

5/23 #lunch これがイギリスで人気のワッフルってやつ。 #イギリスごはん日記 #sweet #waffle #icecream #flutes #Sprinkles #これが昼飯 #F1予選見逃した #フラットメイトと仲良くなれてよかった笑 A photo posted by わたぽん-#イギリスごはん日記 (@watapon.f1) on

旅行に行くなら知っとくと良いこと

やっとごはんについてそれなりに書き終わった。もうそんなにこの手紙も続かへん。

えっと…多分旅行にはいくらか行くよね?イギリスに来る日本人留学生は、めちゃくちゃ旅行に行っとるわ。せっかくやし、安くする方法も知っとくと良いよ。

バスでは基本、National Expressがいっぱい走ってる。Bus Cardが売ってるし、買えるなら買っとくといいかも。3回くらいバス乗ったら元とれるんちゃうかな?

でもイギリスにはさらに安いバスもある。Megabusってやつ。キャンペーン時には「ロンドン-バルセロナ」で1ポンドとか意味分からん安さを出してくんで。笑 ロンドンからならいくつかバス出てるし、覚えといて。

バスは時間かかりすぎるって言うなら、電車も走ってるわ。電車の方が速い。同じように割引受けられるRail Cardがあるから、電車で移動しまくるなら役立つかも。
でも電車って移動したいときに、よくストライキが起こってんねんなー。あいつら、休みで人が移動するときを狙ったかのようにスト起こすからな。確信犯や。

飛行機はまあ、適当にやってくれ。大きくは変わらん。ただ、ライアンエアーのようなLCCが大量に飛んでるから、イタリアまで破格で行けたりする。

 

パスポートはお友達になるかもしれない

パスポートは、もしかしたらお前の最高の友達になるかもしれんな。

イギリスでは、25才以下に見える人には、お酒が絡むところで年齢確認されんねん。イギリス人は保険証とか運転免許証で出せばいいわけやけど、日本人はたいていパスポートしか年確できる物ないねんな…。パブでちょっと友達と飲みに…てだけでも、パスポートがないと追い出されたりするから、気を付けて。

 

まあ、元気に頑張れよ。1年なんて、あっという間に過ぎるから。またロンドン遊びに行くから、その時はよろしく。笑 え、サウサンプトンにも来る?うーん、正直来てももったいないと思うし、それなら一緒にブライトンにでも行く方が良いかもな。

じゃーな、イギリスで会うの楽しみにしてる。

わたぽんより


手紙風に書いてみるというのは、”「イギリス社会」入門 日本人に伝えたい本当の英国“という本で見たアイデアです。日本に詳しいイギリス人である著者が、イギリス社会について”ユーモア”交えて紹介してるので、イギリスに興味ある人、イギリスに行く人は読んでおくと面白いかと思います。

「イギリス社会」入門―日本人に伝えたい本当の英国 (NHK出版新書 354)

新品価格
¥842から
(2015/9/9 14:16時点)

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

    • アニメ好き名無しさん
    • September 14th, 2015

    最初にお世話になったホストファミリーですが、リバプールから移住したイギリス人の家族で
    本当に料理はしないんだと思いました。出された食事でポトフみたいなスープを見たんですが
    じゃがいも・にんじんや玉ねぎの皮を一切剥かないんですよね。挙句の果てに塩多め。

    「日本人は醤油が好きなんだっけ? ここに醤油があるから、スープの味は自分で調節しなさい」

    てっきりハギスやブラッドソーセージ、フィッシュ&チップスを食べられると思っていました。
    今思えば、やけに台所が奇麗だったので、普段から料理しないんだなと気づくべきでした…。

      • watapon
      • September 15th, 2015

      コメントありがとうございます。
      「イギリス人は料理をしない」と思っていたら、実はそうでもないようです。僕のフラットメイトの女性達は、メキシカンやミートソース、よくわからないうさぎの肉を使ったやつ、ピザなど、結構な頻度で自分で作ったりもしてました。
      おかげで台所もむちゃくちゃ汚かったです。笑

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top