自転車で琵琶湖一周は何時間でいける?距離は?長距離サイクリングに挑戦してみた

琵琶湖一周:約200km

こんにちは、わたぽんです。

琵琶湖一周は、ルートによって少し違いますが、だいたい180km~200kmちょい。関西に住んでる自転車乗り、バイク乗り、車乗り、(稀に熱心なマラソンランナー)にとって、琵琶湖一周はいわば、一種の憧れや目標みたいなもの。とりあえずやっておけば大丈夫、みたいな。でかいし。

おかげで滋賀県は「生きてくのに酸素ボンベが必要」とか言われますが、実際の琵琶湖の面積は、滋賀県の面積の1/6っていうのは未だ信じられないです。信じたくないです。

前置きから話がそれてますが、今回は高校三年間部活にも入ってない僕がしてみた自転車での琵琶湖一周の様子と、自転車で琵琶湖一周するときのポイントをまとめました。まずは一周の様子からです。

スポンサーリンク

 

ルイガノのクロスバイクを使用

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)のCHASSEという、ファッション寄りのクロスバイクで行ってきました。2012年モデル。タイヤだけより細いのに変えてます。(28c→23c)

今まで走った最長距離は約120km。部活もやってなかったただの自転車好きには、120kmでも十分疲弊しきってました。出発前に調べたら、クロスバイクでの琵琶湖1周には14時間かかったという情報もありました。

(追記1:ちなみにイギリスの大学に行ってから、SCOTTのロードバイクをゲットしたよ!)

初めてのロードバイクにおすすめ!スコットのスピードスター30をイギリスで買ったので簡単レビュー・感想
こんにちは、イギリス留学から一時帰国中のわたぽんです。 ブログで紹介するの忘れてたんですが、イギリスで新しい自転車買いました^...

(追記2:そのイギリスで買ったロードバイク、家に置いてたのに盗まれたよ!盗難注意。)

【実録】イギリスで2度目に盗まれた物がロードバイクだったって話
こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。 海外へ行く際に毎回のように口酸っぱく言われるのが、盗難についてです。いわば...

 

琵琶湖1周スタート!

琵琶湖一周にビビっていたので、早朝に家を出発。住んでる京都から滋賀に行くには、地味に山を越えなきゃいけないです。
浜大津に着いた時刻は、だいたい午前7時。

琵琶湖一周は反時計回りにするのが一般的。

というのも、湖側を走る方が交差点が少ないから。車は左側通行なので、反時計回りにすればちょうどいいわけです。

また、湖東の道路では湖側の歩道に自転車用車線があり、その方が流れにのれます。

しかし今回は時計回りに走りました。その方が色々都合が良かったので。

とりあえず、琵琶湖大橋が第一目標です。以前そこまでは走ったから、だいたいの走行時間は分かる。

 

 

1時間後
見当たらない

 

 

 

2時間後
見当たらない・・・

 

 

おかしいな。

 

探すのあきらめて午前9時半頃に休憩
道の駅で現在地を確認すると・・・

琵琶湖大橋なんてとっくに過ぎてた。

biwa lake 1shuu

出発から2時間半で1/4制覇。まだ朝9時半。

こりゃ余裕やな。

元気になったので途中、色々な写真を撮りました。

いやぁ、焼き芋うまかった。

西湖岸の途中には、白髭神社というものがあります。湖内に鳥居、道路を挟んで神社本体があります。広島にも似たようなものありますよね。名前なんやっけ。

高島~マキノの付近では、国道161号線から車通りの少ない道へそれ、琵琶湖に沿って走る。その方が、景色が綺麗なところを通れます。

makino

マキノを過ぎたところで、またまた湖岸にそれてみましょう。海津大崎へ行くためです。

海津大崎は桜スポットとして全滋賀にて有名(たぶん)。「海津」交差点を右へ。

kaizu

そういや交差点にあったラーメン屋の名前がまさかの第一旭だった。

行ったのは5月。海津大崎に桜の面影はなかったけれど、空も雲ばっかりだったけれど、気持ちいい道でした。

16859623929_03c3d30702_k

正午になる頃に、琵琶湖の北に到着!

もうちょっとで琵琶湖半周ってとこです。

まだ元気…だと信じていたのですが、少しずつ運動不足が吐露してきます。

琵琶湖の北は道がややこしく、迷いつつも少しずつ前進。とある交差点では地元のライダーに声をかけてもらい、その後一緒に峠を登りました。ラッキー。きっと初心者マーク貼ったような顔してたんでしょうね、僕。

たどったルートはこんな感じ。

注意しておきたいのは、賤ヶ岳のトンネル。

僕達がかるい峠越えをしたのは、ここのトンネルを避けるため。幅が狭く、自転車が通り抜けるのには危ないそうです。この地図で言うと、琵琶湖本体の上にある余呉湖の下あたり。

ちなみに峠越えの旧道ルートでも短いトンネルがあります。ライトあった方が良いかもです。

 

峠を越えると半分も過ぎた頃。
さすがに疲れてきたわたぽん。(上の地図で一つ小さな半島を抜かしたのも、疲れてきてたので…まあいっかと…汗)

しかし滋賀県北部の湖岸沿い、なぜかコンビニが全然ありません。コンビニ探して2時間も走らなければいけないとは思ってませんでした…もちろん写真を撮る余裕もなくなってきて、おしりも痛くなってきます。

疲れたなーと思った午後2時頃に、長浜到着。昼飯にコンビニおにぎり2個を摂取。たしかこんぶとシーチキンマヨネーズ。

琵琶湖の東側は、きれいに道が整備されていました。

湖西に比べ全体的に走りやすい。ですが、少しさみしい。

どっかのファミマで撮影

この頃には疲れが足にも来てました。

「10分頑張ってこいで、3分少し流して、2分超スローペースで走る」

これを繰り返すこと5時間。

何考えてたんでしょう。多分、自転車を少しでも前に進めることだけを考えてたと思います。村上春樹小説に主人公として出てきてもいいんじゃないかな。いや、そもそも琵琶湖一周しようなんて思わへんか。

夕暮れが濃くなっていく中、街の明かりも見えだしてくる。

そんなこんなしつつ、ついにゴール!日が暮れた直後くらいの午後7時!

なぜか写真を残さなかったです。やっぱり疲れてたんやな、うん。

 

所要時間

気になる琵琶湖1周にかかった時間

休憩や写真をパシャパシャ撮っていた時間もすべて含め、約13時間かかりました!

知ってます。かなり遅いです。でも時間がすべてではありません(とかっこつけておきますw)。

(追記3:後から自転車屋で聞いた話では、4時間半とかで一周しちゃう人もいるそうです。ロードレーサーのプロの速度を調べると、平地で40km/h~60km/hで走るので、まああり得ない話じゃないですね…汗)

 

琵琶湖1周するときのポイント・注意

最後に僕が琵琶湖を1周してみて感じた、ポイントや注意点を書きます。

  • 琵琶湖1周はクロスバイクでも、1日あれば十分できる
  • ママチャリではやりたくない
  • 時計回りの方がやっぱり良さげ
    (その方が坂が楽だったり、車通りが多い道を早朝に通れたりもする)
  • 頑張ってこがない、軽めのギアで走る
  • 風向きに注意、最悪その日にどっち周りするか決める。
  • 1人で行くとさみしい時もあるので、複数人で行く方がいいかもw
  • 湖北の道はややこしいので注意
  • 焼きいもはうまい
  • コンビニはどこにでもあるとは限りません。京都や大阪ではないです。滋賀なんです。
  • タイヤを細くするだけで負担がかなり減ります。28Cタイヤのクロスバイクなら、23Cに変えてしまうと速くなります。

Panaracer(パナレーサー) カテゴリーS2 [W/O 700X23C] ブラック F723-CATS-B2

新品価格
¥1,470から
(2015/5/31 23:46時点)


また、湖北の道については、こちらの動画がとても参考になります。

旧道は確かに、疲れた体には勾配がきつく感じました。が、地元のライダーの方も旧道を走ってました。

 

わたぽんのまとめ的なにか

琵琶湖一周は、クロスバイクでは陽が出てるうちにできます。運動不足でも、深刻でない限り多分大丈夫。たぶんね。

でも、「もうわざわざ一人で行きたくはないな」とだけは書き残しておきましょう。

というわけで、イギリスに行くまでにしておきたかったことが、また1つ減りました。200kmも走れれば、世の中なんとかなるでしょう笑

こんな感じで、僕の人生で叶えたい夢をどんどん実現させていきたいです!

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top