留学は甘え?について考えてみた

留学してる暇あるんだったら、他にやることあるんじゃないの?
日本にいても留学以上の体験をすることは可能

スポンサーリンク


昨日、こんな動画を見た。ホリエモンのQ & A vol.234~留学は甘え!?~である。

今から留学しようとしている僕にとって、これは考えさせられるテーマだった。

さて、ホリエモンさんはそう言っているが、実際どうなんだろう?

目的は特にないのに留学するのには確かに疑問がある。
自分探しをするんだったら、色々な町を一人旅して、それぞれの場所で人と交流していく方が、よっぽど良いだろう。
じゃあ目的がある場合は?
例えば”英語を話せるようになるため”
立派な理由にはなるけど、これじゃホリエモンさんに否定されてしまうだろう。英語を話せるようになりたいのなら、わざわざ留学しなくてもいいんだから。
今はネットワークが発達している時代。そして人の移動も多い。英語を話せる人と日本で会うのも簡単だ。
では留学はなんのためにするのだろうか?

留学する意味、それは海外の、その国でしか手に入れられない、日本では満足に得られないものを手に入れることだと思う。

留学すればなんとかなる、確かにそうなのかもしれない。
けれどせっかくお金をかけて違う国へ行くのならば、その国でしか得られないものを手に入れるべきではないか。

留学に行く、そう考え始めたら、まず日本では不可能なのか、他の方法はないのかを考えてみるのもいい。
経営を学ぶならアメリカのベンチャー企業に飛び込んでみるとか、貧困について学ぶなら実際にアフリカで活動するとか・・・留学とは言わなくても、世界に飛び立つことはできるのだから!

まあ僕は「留学」という形で行くけどね(笑)
もちろん「免罪符」のためじゃなく、「夢への道」を自分で開くために。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の本場:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかり経験するも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。夢の力を証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の本場:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかり経験するも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。夢の力を証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top