東京・高田馬場のAL’S CAFEで楽しむ、イギリスの家庭料理

早稲田大学のお膝元、高田馬場。
学生街でにぎわってますが、そんな高田馬場でほっと一息ついて、イギリスの家庭料理を楽しめるお店があります。

その名もAL’S CAFE(アルズカフェ)

東京に遊びに行った理由の1つは、高校のときに仲良くなった友達とイギリス行く前に再会すること。今回は早稲田大の人と一緒に行ってきました!

スポンサーリンク

 

高田馬場駅から徒歩10分?

前調べなしで特攻したので、少し迷った僕たち。早稲田の人も、あまり行かない方向らしく、少し迷ってました。

しばらくさまよった後、道でこんな看板を見つけます。

16859745199_25b49ddb27_z

おお、親切なお店!イギリスらしくない?笑

お店もとても分かりやすい外装をしてました。イギリス!ってのが前面に出ています。

17045126601_aaf6f6fb24_z

中はとてもアットホームな雰囲気。

既に外国人の方が1人いて、内装とあわさって、気分はイギリス!

16858397640_b285417eea_z 16858424010_46ec51197b_z

予約もできるみたいです。

お店に散りばめられたイギリスの小物も良いですね。

16859744179_0b03017d00_z 16859742469_079b31797a_z

お店の方は、イギリス人の男性と日本人女性の夫婦かな?メニューを渡されて、悩み始めた優柔不断な日本人男性2人。

食べることにしたのは以下の2つ。
・Al’s Shepherd’s Pie
(シェパッツ パイ、1180円)
・Cumberland Sausage with Baked Beans and Mash
(カンバーランドソーセージ ベイクドビーンズ&マッシュ添え、1450円)

シェパッツパイは挽肉と野菜の煮込みの上にマッシュポテトをのせて焼いたイギリスの伝統料理。
カンバーランドソーセージは、イギリス産のソーセージです。
(お店のメニュー参考)

前情報なしな分、わくわくする男2人。オーダーのときは、あえて英語で頑張ってみました。

ちなみにオーナーのイギリス人の方は、日本語ぺらぺらだそう。

待ってる間、店内をみるだけでも心躍ります。例えば紅茶が売られているスペースがあったり。

16858173658_9561a3279d_z

20歳になったら、イギリスのお酒も飲めますね♪

16425810503_ac071641e0_z

落ち着いた雰囲気の中、久々に会った僕たちはのんびり話してました。

すると横にいた、後から来たグループから楽しそうな声が聞こえてきました。見ると、ジェンガをやっています。

そのグループの一人のイギリス人は崩れたジェンガを前に
「It’s the British custom.」
とか言ってましたね。

てことで僕らもイギリスの文化を楽しんでました。つまりジェンガをしました。

息のつまる攻防のさなか、ごはんが運ばれてきます。

16858422270_08ab07ac29_z 16858149178_9f8b77df53_z

シェパッツパイの方には、人参とグリーンピースつき。

パイの方はとても美味。
ですがゆでた野菜はさすがイギリス。

もう一方のソーセージは、細かいことは忘れましたが、太めのものでした。
結構肉厚です。
個人的にマッシュポテトが大好きなので、パクパク食べました。

ベイクドビーンズはイギリスで食べたのと同じ味!
朝よく食べたのを思い出しました。

お昼に来たら、パスティも楽しめるそう。
パスティとは、僕が行ったコーンウォール地方で生まれた郷土料理。
いつかお昼にも来てみたいな。

帰る前にトイレに行くと、そこにもイギリスの写真が飾ってありました。
小さいお店ですが、細部までイギリスを表現しています。

周りはいつの間にか、満員状態。
訪れるときは早めに行くか、予約する方がよさそうですね!

イギリスの家庭料理が味わえるお店AL’S CAFE、ぜひ訪れてみてください。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top