【滋賀・近江今津】でかくてうまいウナギを食べるなら「川魚の西友」がおすすめ!ひつまむしや川魚会席もおいしい

こんにちは、うなぎがどんどん値上がりしてて悲しいわたぽんです。

滋賀県でめちゃくちゃでかくておいしいうなぎが食べれるって、知ってますか??

本日紹介するのは「西友」という、超巨大うなぎの丼ぶりや、ひつまむし、その他川魚料理などが楽しめる滋賀県・近江今津のお店です。スーパーの「西友(SEIYU)」じゃないですよ、「西友(にしとも)」ですよ!

スポンサーリンク

 

場所は滋賀県北部、京都からはドライブに最適

滋賀県の北部、琵琶湖の西側の町、近江今津。

京都方面の人からすると、近江今津と言えば琵琶湖で遊ぶときか合宿のときしか来ないところ。

しかし今、新たに近江今津で訪れるべきところが増えます。

「西友」です。

16858813940_95068c5259_k

川魚料理とうなぎのお店。
小さい町の中にありながら、立派な建物が出迎えてくれます。

店に入って右側はお持ち帰り用に惣菜が売られており、左側にお食事処があります。

お食事処は1階が通常のテーブル席、2階は靴を脱いで上がる、少し上品な形式になっていました。今回は予約していたので2階へ。

IMG_4699 DSC_0002

メニューはうなぎ、川魚料理から。今回はおいしいと噂のひつまむし、うなぎ大名の他、川魚会席もどんなものか紹介します。

16858564868_1acfc8bd74_k

注文を終えると、お付きだし?の小魚の一品を楽しみます。

DSC_0666

では、ここから各お料理ごとに見ていきましょう。

 

うなぎ丸ごと、「うなぎ大名」

まずはうなぎ大名。

16858565858_28fe9c079a_k

親から、「ここのウナギはほんまに大きいから見て驚くなかれ。」と言われていました。

うなぎ大名…品名からして、もうラスボス感満載なんですが、もう迫力満点で思わず腰を抜かすほどでした。いきなりラスボス。

16858808870_81e238e156_o

もちろん味は文句なし。口の中でとろけちゃいます。

通常のうなぎ丼と比べても大きさの違いは歴然。大きすぎて冷めちゃうぐらい。

17046356155_b3bc17a337_k

うなぎ大名は3888円(2015年7月現在、以下同様)ですが、これは一度食べる価値があります。

 

薬味最高!ひつまむし

ひつまむしも負けていません。

IMG_4701

うなぎと白ごはんの他、奈良漬と、だしやネギ、わさびなどの薬味が運ばれてきます。

綺麗に並べられたうなぎは、濃すぎない味付けで食べやすい。ひつまむしの後半戦、薬味との相性も抜群です。

DSC_0685

ひつまむしの食べ方は、テーブル上に置いてある「ひつまむしのお召し上がり方」を参考に。

DSC_0678

まずはお茶碗にアツアツの白ごはんとうなぎをとって、パクッといただく。

DSC_0680

2杯目は白ごはんとうなぎに、薬味を混ぜていただきます。わたぽん的おすすめは、薬味混ぜご飯とうなぎでした。

そして3杯目は出汁も足して。

IMG_4705

出汁の容器は熱かったので、おしぼりなどでくるむと持ちやすかったです。

貴重なうなぎを3つの食べ方で楽しめる。どの食べ方がお好みでしょうか?お腹も満たされるひつまむし(2160円)は、西友の看板メニューでもあります。

前菜や茶わん蒸しがついたひつまむし膳は2808円。高いですが、これで本物の味に舌鼓を打つことができます。

 

川魚会席は鯉の刺身などが楽しめる!

「川魚の西友」と謳っているだけあり、川魚会席も充実していました。

小魚の一品の後は、うなぎの骨など、珍しい口当たりの一品料理が。

DSC_0671

写真真ん中、うなぎの骨はカリッカリ。写真ではぼやけていますが、最も手前の小魚も美味。

刺身ももちろん、川魚。

DSC_0670

きれいな刺身。なんのお魚だと思いますか?

実はコイの刺身です。あっさりした身で、海のお魚とは違った味。コイの刺身は骨の処理が難しいのですが、西友のコイの刺身は綺麗に裁かれていました。レベルの高さが伺えます。

天ぷらもあります。

DSC_0674

天ぷらは塩をつけていただきます。魚(なんの川魚か忘れた)の天ぷらが、めちゃくちゃ美味かったです。

こちらはコイの煮込み。

DSC_0690

鯉料理なんて、滅多に食べないですよね。骨が多いので、骨嫌いの人には辛いかも。

茶わん蒸しもつきます。

DSC_0687

そしてそして、最後にやってきました。

IMG_4702

川魚会席でも主役を務めるのは、こいつです。

IMG_4704

でた!うなぎ!!

貧乏精神炸裂の僕からすると、正直、うなぎとごはんの比率間違ってるんじゃない?と思います。笑 でも比率が悪くても許せちゃうのがうなぎなんですよね。だってなか卯でも比率おかしいことあるもん。笑

…ごめんなさい西友さん、なか卯と比べて…。(食レポ失格)

とりあえず、うなぎ最高。

 

うなぎの肝も美味

17045518831_7ed1d029e9_k

うなぎの肝も、とてもおいしい。この独特の味がクセになるんですよね。

注文できないことも多々あるようで、注意が必要です。貴重ですからね。

 

店舗情報 -ドライブや土用の丑の日にいかが?

DSC_0661

滋賀県でも、めちゃくちゃうまい本物のウナギ料理を、西友で楽しめます。

レジャースポットのマキノや琵琶湖のビーチにも近く、京都方面からはドライブの目的地としても良いですね。

  • 住所(本店):滋賀県高島市今津町住吉2-1-20
  • 営業時間:11:00~15:00(オーダーストップ14:20)
    17:00~21:00(オーダーストップ20:00)
  • 定休日:不定休(1月・2月は月曜定休)、年末年始除く
  • ウェブサイト:http://www.nishitomo.co.jp/index.html

情報は本店の住所、営業時間などを紹介しています。なぜなら、行くなら本店が一番充実しているからです。

お惣菜などの販売もありますが、そちらは11:00~19:00の営業です。もちろん駐車場もあります。

また、エレベーターがあり、段差の少ない、バリアフリーにしっかり対応した店でもあります。

電車ならJR湖西線、近江今津駅から。車なら最も便利なのは、湖西道路である国道161号線経由で来るのが良いでしょう。

中学のときはうなぎ好きすぎて、うなぎの本読んだりしてましたが、岩波書店から出てたうなぎの一生とかなんとか言う本は、小難しい話でした。

うなぎは食べて楽しみましょう。イギリスで食べれないから嬉しかった。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top