渋谷のPubでイギリス気分ーHobgoblin渋谷店ー

イギリスといえば、パブが有名。
そう、あのビールを飲むところです。

日本で言うなら居酒屋だけど、パブにはパブ独特の雰囲気がある。

それを日本で楽しめるパブの1つ、Hobgoblin渋谷店に行ってきました!

スポンサーリンク

 

店内の雰囲気

Twitterで興味を持ってくれたフォロワーさんと、東京で会うことに。
せっかくだから、イギリスっぽいとこに行こう!ってことで、来ました、渋谷にあるBritish Pub

場所は渋谷駅からすぐのところにある、Hobgoblin渋谷店。

ビルの3階だったかな。エレベーターで上がると、そこにはイギリスが!

16858199648_b1a8fa4663_z

店内の雰囲気もそうですが、お客さんにも海外からの人が多く、日本っぽくない。しかも店員も英語ネイティブ。イギリス人なのかな?見た目だけでは判断してはいけません。

とりあえず初めてできょどっていた僕たち。
席に勝手に座って、何を注文するか考えました。

 

パブのメニュー

16423539844_31a41b8108_z

パブとだけあって、やっぱり酒が多い。

ビールたくさん。
でも僕未成年、飲んじゃダメ。

はい、そんな方でも十分に楽しめるおいしい料理が、この店にはそろっていました。

フィッシュ&チップスの他に、パイ、さらに日曜日に行ったので、サンデーローストもありました。
他にもバーガーやラザニア、ステーキなど。
値段は1000円台がほとんどでした。

一品料理(つまみ)だと、もうちょっと安いですが。

 

料理のお味は…?

イギリス料理と言えば、まずいとよく言われますが…ここのパブはどうでしょうか?

注文したのは、Fish & Chips(1500円)と、Traditional British Roast(999円)
未成年なので、ドリンクには水をもらいました。

ちなみに店員は、日本語ある程度話せる?みたいです。
けどせっかくだから、英語で注文、会話してきました♪

 

料理が出てくるまでは、結構時間がかかっていた気がします。
まあイギリスですから、そこまでサービスを求めていませんが(笑)

だらだらとしゃべっていると、ケチャップやビネガーだけが、先に登場。

そして…しばらくしてついに来ました、イギリス風の料理!

17044526602_580dbfc5ef_z

大きなお皿で来て、ボリュームも十分。

さて、お味の方は?

Fish & Chipsは、もう全くのイメージ通り(笑)
シンプルな味付けだから、自分でケチャップつけたり、ビネガーかけたりして食べました。
イギリスで食べた時と、全く同じ感じで。

Traditional British Roastも、イギリスで食べたのと似ていました。
ローストはかみごたえあるので、ゆっくりかんで食べることをおすすめします。

また、付け合わせの野菜が…
そう、ほんとに野菜を茹でただけ(笑)味付け0です。
だからローストのソースに絡めたり、自分でケチャップとかで味付けしなきゃいけない。これぞイギリス料理の真骨頂?
温野菜固かったのが残念。いや、ほんまに固かった。

良くも悪くも、イギリスらしさがでていました(笑)
しかし全体的に、ふつうにおいしかったです。温野菜だけが、審議の対象かなと…

 

まとめ

イギリスの雰囲気を感じるには、十分すぎるでしょう。
木の打ちつけの内装に、高い椅子や机。そして英語があふれている店内。

店員も海外の人で、お客さんも海外からの人が多い。
出てくる料理もイギリスらしさがでています(笑)

僕は思います。
そこらの英会話教室にお金を払って通うなら、夕方とかにふらっと、この店に立ち寄ってみれば?と。
そこで1人で来ている外人さんや、店員の人に、英語で話しかけてみる。その方が英語の練習としても、より実践的で良いと思うんですよね。

バイト募集してたら、ここで働くのもいいかも。

スポーツ観戦もできるので、渋谷でイギリスっぽいとこ行きたいってなったら、ぜひ訪れてみてください!

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでの1年インターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top