イギリス学生ビザTier4を無事取得、予想以上に早かった審査

夏の暑い夜、遊び終えて家に帰ってくると親に呼び止められました。「ビザのやつきたよー」

封筒はこんな感じのやつ。あまり見かけない子ですねえ。

photo (3)

さっそく封を切ろうと思うと、そこら中に”Do not cut here to open”って書かれています。ここから開けたらどうなるのだろう、などと思いながらハサミでオープン。

入ってたのはパスポート3つ。現在有効なパスポートと、過去10年分のパスポート。すべてビザの審査に使われたやつです。

ビザが発行されたかどうかを判断するには「封筒内にパスポート以外に紙切れが入ってなかったら、発行されてる。」らしいです。紙が入ってると、そこになぜビザ申請が却下されたかが書かれているらしいです。

つまり僕はほぼ勝ち誇った顔でパスポートに目を移しました。すると予想通り、そこにはイギリス学生ビザTier4が発行されたしるしが。写真に撮りたかったですが個人情報満載だったので、悪しからず。

 

メールを見ると、ビザの審査が終了したのは8月20日、大阪の事務所に届いたのは同21日でした。そこから僕は郵送サービスを利用していたので、家にこの封筒が届いたのは8月22日になった、というわけです。
ビザ申請をしたのが8月8日なので、家に届くまで14日しかかからなかったことになります。前情報によると3週間ほどかかると聞いていたので、かなり早い審査だったと思われます。

まあそんな感じで、やはりビザはよく分からないことが多いですね。もしかしたらビザ申請が遅めだったので、向こうも暇だったのかもしれません(笑)

以前、ビザの取得方法は簡単にまとめましたが、もう一度まとめなおそうかなと思っています。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでの1年インターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top