イギリス発!世界中でブームだったKeep Calm and…って何?

上のような画像を見たことがある人は多いでしょう。

Keep Calm and …という感じの、ロゴ。

これはなんなんでしょう?これにはイギリスの歴史も関係してきます…

スポンサーリンク

 

元は第2次世界大戦でのイギリスの標語

Keep Calmシリーズの元となったのは、第2次世界大戦時に、イギリスが作った標語:Keep Calm and Carry Onです。

「冷静に、戦い続けよ」

という意味です。
(calm : 穏やかな)

しかしこの標語が書かれたポスターは、表舞台に出ることなく、埋もれてしまいました。

ところが2000年のある日、イギリスの地方都市でこの標語:Keep Calm and Carry Onが偶然見つかりました。

すると瞬く間に、イギリス中で大流行!
その後、他の国でも見られるようになりました。

 

Keep Calmでアレンジしよう!

元はKeep Calm and Carry On

そこから派生し、新たな標語?がどんどん作られています。

その火付け役となったのは、Umbroの広告
5702455

Carry onがPass it on(やりすごせ)に変わっています。
(pass it onの意味はこれであっているのかな?)

これに続けとどんどん新しい文句が作られました。まさに無尽蔵に。

“Keep Calm and Have a Cream Tea”
(おちついて、そしてクリームティーを食べよう)

なんてのもありました。僕がクリームティー大好きなのを知っていて、イギリス人の友達はこのメッセージの書かれたマグネットをくれました。

 

アプリ登場

App Storeなどで、”keep calm”で検索してみてください。

例えばKeep Calm Generatorとかいうのも出てきたりします。

そう、この標語の画像を、自分でスマホでカスタマイズできるアプリです!!
色々あるので調べてみてください。

他にはスマホケースになったりと、イギリス文化発信に大活躍のKeep Calmシリーズです。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

 

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の中心地:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかりするも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでの1年インターンも獲得。自分と未来を信じて、夢は叶えられると証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top