お金の使い方で人は変わる?お金をかけるべきこととは何なのか。

最近、お金の使い方に関することをよく聞く。

「ちょっと高いけど、電車の方がバスより速いよ。Time is Money」
「お金けちりませんよ!本気ですから!」
「お金をかけることで、人は本気になれる。」

お金の払い方というのは、もしかしたら人の人生そのものに、大きく影響しているのではないか。毎日何かしらの形でお金を使っているのですが、もっとしっかり考えた方が良いなと思います。以下、「お金をかけるべきこと」について考えてみました。

スポンサーリンク

 

Time is more than Money

世界各国の偉人達、成功者、そこらの変人は口を揃えてこう言います。“Time is Money.”よく聞く言葉ですが、これなら勘違いしてしまいそうです。だって“Time is more important than money.”が本当の姿ですから。

最初に気付いたのは、アメリカの大学に進学中のYukaさんのブログから。(参考記事:時間を投資するという考え方。)

お金と時間の違いは、増やすことができるか、できないか。時間を増やすというのは、無理なこと。「ちょっと課題やばいから、明日1日26時間にしよっと~」などとはいかないのです。それゆえ、時間の使い方については、もっとシビアに考えないといけないです。お金なんて、ちょっと頭使ったらゲットできますからね。(と僕が言っても当てにならないでしょうが、確信めいたものはあります。)

だから、時間短縮のためかけるお金というのは、とても重要なもの。自動化できるならお金を払ってロボットにまかせる。お金をかけて新しいツールを使い、物事を進めるのをよりスピーディーにする。節約だからといって時間かけてばかりいては、結局、後で得るものも少なくなってしまいそうですよね。

お金をかけて、時間短縮。それで得た時間で、さらに有効なことを考え、実践できる。 

 

本気なら、お金をかけろ。

「何かを本気で始めようとしたとき、あなたはお金をかけていますか?」

「夢への途中でお金を使わなければいけないとき、けちってないですか?」

この質問にYes.と答えられるなら、この部分は読まなくてもいいでしょう。何か本気でやろうと思った時、たいていお金がかかります。関連する本を読んだり、もしくはセミナーに参加したり。その分野の憧れの人と会うために安くない交通費をかけたりもするでしょう。でも忘れないでください。「しっかりかけたお金は、ちゃんと戻って来る」。

何か大きいことを成し遂げるために、お金がかかるのは当たり前。逆にお金をかければ良質なものが自分のものになる。知識であっても、物であっても。逆にお金をかけれるほどではないなら、本気ではないのかもしれないですね。お金をかけなければ、いつでもノーリスクでやめれるという特典が付いてきますから。

僕は勝手に、「本気=それで将来お金を得る」と理解しています。しかし、お金を得るようなものでなくても、このことは通じると思います。それは物や知識だけでなく、気持ち的な部分にも影響を与えているから。何かを始めるときにお金をかけることで、簡単にやめれないようする、という方法もありますね。

本気で取り組むなら、お金をけちるようでは駄目。

 

経験を得るために使ってみる

17053530765_35d18d8262_k

経験というのは、その人の行動によって蓄積されていきます。無料でもできることはたくさんあるけど、お金をかけないと出来ないことも。

例えば旅行。一生に一度かもしれないイギリス旅行で、お金がかかるからと、ストーンヘンジへの入場を拒みますか?経済的に本当に本当に困難、魅力を感じない、むしろ他にお金使う方が良い。そう考えるなら避けてもいいですが、これはお金をかけないと経験できないこと。無料で経験しようとすると、捕まります。笑

そもそもイギリスに来ること自体にも、お金がかかっていますよね。イギリスに行ったことない人がイギリスの真の姿を知らないように、お金をかけてない人が知らない事も多い

よく、親が子供時代に好き勝手させてくれたから、色々経験できた。という人を聞きますが、それも親が子供にお金を使って経験させてくれてたから。親の子供へのお金の使い方次第で、その子供はなんにでもなれると言っても、過言ではない気がします。それほど重要なもの。

 

唯一時間を増やせるかもしれない、健康

時間は減る一方。それをされに加速させているのが、不健康な生活。あなたの生活は、健康的でしょうか?

健康という曖昧な言葉。しかしなんとなく想像はつくはず。適切な睡眠時間、運動などには別にお金をかけなくてもいいのですが、食事など、一部どうしてもお金をかけないと体を蝕んでしまうものもあります。お金をかければ、その分体に優しいと言われるものは手に入りますし、少なくとも体に害を与えそうな食物を避けるための選択肢が増えます。

健康というのは時間とつながっていて、元気に長生きできた方が、もちろん自分の思い通りにできる時間も増えます。

お金をかけすぎなくていい。安いからと手を出す不健康なものから、そっと手をひく。毎日関わるものだからこそ、しっかり考え、お金をかけていきたい。

 

まとめ

お金の使い方。これ一つでなんだって変えてしまう。すべてにお金をかけていては破産してしまいますが、ここぞという時にお金をかけれないのは、実は損をしている。今の僕たちは、良くも悪くも今までのお金の使い方で決まっているのかもしれない

ああ、また若者がなんか言ってるなと受け流しながらも、今までのお金の使い方を振り返ってみてほしい。きっと何か、気付くことがあるはずです。

 

その他参考に…

僕が以前書いた記事。共通するところがあります。: 「消費を投資に?未来を豊かにする思考法

途中までしか読めませんが、それでも多くのことに気付くはずです。: 「年収3億円の美女女子大生メンターの教え

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top