【科学オリンピックのメダル常連校】タイ・マヒドール高校はどんなところか?

倍率100倍のタイのトップ校とはどんなところなのか?

高1の夏に訪れた、タイのマヒドール高校。
ここはタイでトップの高校で、世界的にも有名。科学系のオリンピックでは、メダルを持ち帰ってくること多数。そんな学校にお邪魔してきたのです。

そんなマヒドール高校のことを、ご紹介します。

スポンサーリンク

 

概要

マヒドール高校は、英語ではMahidol Wittayanusorn School、通称Mahidol、もしくはMWITSと呼ばれています。
タイでトップの大学:Mahidol Universityの付属校で、大学キャンパス内に高校があります。

バンコク市街地からタクシーで30分か1時間くらい。

毎年何千人か何万人か忘れましたが、多くの人が入学を望み、受かるのはたったの数百人。
(Wikipediaによると、2009年には20871人の受験者に対し、受かったのは240人)

なんと倍率約100倍!1%の選ばれし天才達の通う高校です。

特に科学、数学系に強く、ここの生徒は全員、政府から奨学金をもらっています。

どうも僕は、とてつもないところに潜り込んでしまったようです。

 

学校の様子

学校は基本的には汚くありません。
校舎は良かったのですが、食堂前がとても臭かったような気がします(笑)

真ん中にバスケコートが2面ある広場があり、それを3方囲むように校舎があります。
開けた方向には寮などがあります。

P1050833P1050013

写真で分かるように、校舎はたしか6階建てぐらいありました。もちろん階段移動。

寮も7階ぐらいありました。全寮制なので、部屋数も多いです。
これが僕と友達の2人が過ごした、Special Roomと呼ばれるところ。

P1050507

なにがSpecialかというと、部屋にシャワーとトイレがついてること。
でもカーテンもなにもないので、水飛び散りまくり(笑)

だから滞在中は、マヒドールの人と同じように共同のシャワーを使ってました。

たまにトカゲもでてきますしね。
バディ(現地でのお世話役の生徒)に聞くと、ゴキブリはでないそうですが…

 

食堂はこちら。
とても広かったです。

P1050017

この写真の左側に、ごはんを注文するとこがあります。
いくつかブースがあり、食べたい物のあるブースに行き、オーダーします。

するとおばちゃんがお皿に盛ってくれたりします。
ご飯系だったり、スープだったり、フルーツだったり。

中でもオススメはパイナップル!!毎日食べてました。タイ語では「サッパロ」と言います。
タイのパイナップルは1塊が数十円で買えますからね。

 

授業にもいくつか参加しました。

P1050023 P1050185P1050383

軍服姿がいるのは、Army Dayだから。
午後は軍の訓練に参加しないといけない曜日があるのです。

正直英語まだ全然できなかった時代なので、授業を完璧に理解できませんでした。

 

さて、何か不思議に思いませんでしたか?

 

タイの学校で、英語を使って授業…?

そうです、日本人の生徒が来てるからと、いつもタイ語の授業を英語でしてくれていたのです!
生徒もそうですが、先生の技量もすごい。

わりとしゃべってる生徒もいましたが、実験などのときはしっかりしていましたね。

 

グラウンドはものすごく広い。

P1050834

たしか毎週水曜か木曜の午後はSports Dayで、生徒全員がなんらかのスポーツを楽しむという時間がありました。

こんなけみんな頭良いってことは、勉強もめっちゃしてる。
てことはスポーツできひんかな?

そう思っていた僕は愚かでした。

少なくとも、バドミントンや卓球をしたのですが、そう簡単に張り合えるような相手ではなかったです。他のスポーツは分かりませんが。

マヒドールの生徒は、勉強もスポーツも、する人はメリハリして楽しんでるということです。
勉強一辺倒ばっかり、というわけではない。

僕も放課後は一緒にバドミントンや卓球をよくしてました。

もちろん放課後に勉強してる人もたくさんいて、図書室などはわりと混んでました。
寮は4人部屋で、PC使って遊んでる人もいるから…でしょうかね。
Facebookログイン率が異様に高かったのはなぜでしょうか(笑)

 

おわりに

ここで出会った友達とは、3年たった今でも連絡をとることがあります。
日本の大学に留学してるという人もいます。(マヒドールで日本に興味ある人は多い)

また、マヒドール高校で僕はたくさんの刺激をうけました。
自分の知らない世界に行くと、幅が広がりますね。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top