イギリス観光の新スポット!ロンドンにある観覧車”ロンドンアイ”から見たイギリス

ロンドンの中心?にある大きな観覧車、London Eye。

街中にある観覧車と言うと、乗る価値あるの?とよく思いますが、London Eyeはどうでしょうか。正直、乗るか乗らないかは、所持金と時間がどれくらいあるかによってまちまちですが、もし余裕があるなら乗って損はないです!

スポンサーリンク

 

London Eyeの基本情報

16858010920_36bc0f203e_k

1999年に開業した観覧車。

直径:135m
1周:約30分
1カプセルの定員:25人
入場時間:季節によって異なるが、だいたい朝10時~夜8時、9時ぐらいの間
料金:調べたとき(2014年7月)で、【大人】20.95ポンド【子供(4~15歳)】15.00ポンド
オンライン予約で少し安くできたり、シャンパン付きのスペシャルチケットもある。

London Eye URL : http://www.londoneye.com/

知らなかったのですが、London Eyeは世界で2番目に「カプセル1つあたりの乗客数(25人)」が多いそうです。1番はシンガポールのSingapore Flyer。(2014年現在)

 

London Eyeルポ・景色写真

僕が乗ったのは晩飯を食べた後。つまり夜7時とか、そのあたり。ロンドンの街も暗くなってきて…なんてことはありませんでした。夏のロンドンの夜は、だいたい10時くらいから。まだまだ明るい時間でした。

チケットの購入などは、すべてイギリス人の案内人まかせ。僕らはただの観光客でした(注意:あくまで研修中)
夕方だというのに、London Eyeにはたくさんのお客さんが。

ちなみにLondon Eyeに乗る前に、London Eyeについて学ぶところに訪れたのですが、London Eyeってこんな感じで建造されたんですね。

16838150957_b72ca76c1a_k

さて、結構ならんだ後、やっとLondon Eyeに乗り込む順番がやってきました!

17045557915_d5c7700111_k

こっからは写真中心に。

17044719171_f1d608ade0_k

スタート直後、いきなりビッグベン。ちょっとずつ上がっていって…

16859335679_66e751cdb8_k 16859335639_e64e99c0cf_k

テムズ川沿いのロンドンの街が見れる位置まで来ました。まだ頂上じゃないです。

16423106694_31d2c43355_k 16857770988_72c2bfeffb_k

ロンドンがミニチュア化してる。手元にコントローラーあったら、電車とか動かせそう。本当にこんな風に感じます。

16838149447_82b7ffb6d1_k

ロンドンが一望できてる感じ。ちなみに奥の方には、サッカーの聖地、ウェンブリー・スタジアムがあるそうです。見えないです。

17019545056_b5a38d051e_k

そして頂上。ビッグベン、ウェストミンスター寺院が見えちゃったりします。天気良かったらテムズ川ももう少しきれいに写るだろうな。

16425404633_8bda4a487b_k

頂上過ぎたら、疲れて一休み。真ん中には椅子があるので、座って落ち着くこともできます。カプセル内も広々としてますよ。降りたらまた次の人、いってらっしゃい。こうしてLondon Eyeの日常は過ぎてくのでした。

軽く曇った状態でこの景色です。値段は安くはなく、場合によっては待ち時間も長くなりがちですが、乗る価値はあると思います。余裕がある方は、ぜひ訪れることを検討しましょう。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top