【学生フォーミュラ】イギリスチームはどんな感じ?走行テストの様子

こんにちは、イギリスで大学生してるわたぽんです。

日本人初…なんて狭いことをイギリスで言うのもなんですが、多分日本人で初めて、イギリスのFormula Studentマシンの走行テストへ帯同しました。

走らせたのは、2015-16年(昨年)型の車。愛称:Stag 3。

サウサンプトン大学のチームにとって、4年目の車です。昨年はトラブルでイギリス大会は走れず、チェコ大会では最終レースで半分まで走って壊れた車です。僕が担当してる空力は特に何もしてないのですが、エンジンやサスペンション担当の人たちは、修復と事前テスト頑張ってました。

そうして迎えた走行テスト日の事、写真と一緒にちょっと綴ってみます。イギリスの学生フォーミュラチーム…にしては若いし参考になりにくいかもですが、ふーん…と思いながら見てください。

スポンサーリンク

 

イギリスらしい天気

1月31日。

後期セメスターに入って二日目、いきなり講義を休み、ガレージに集まります。

天気は雨。予報も雨。降ったりやんだり。雨脚はそんなに強くない。そして時々やむ。ちょっとだけ。そう、これがブリティッシュウェザー。

僕は勝手に、ブリティッシュウェザーを二つの意味で使ってます。

一つは天気がちょろちょろと変わりやがるという意味で。浮気性なんです。
もう一つはよく雨が降るけど、そんなに強くないという意で。

晴れ空こそ見せなかったものの、まあまあ、イギリスらしい一日でした。(やれやれ)

朝から大学から借りてるトラックと、メンバーの車に荷物を詰め込み、出発。

行先は、Thorney Island。
そう、島。

実はRoyal Air Force(RAF:イギリス空軍)が使ってる滑走路(基地)を借りてテスト。撮影禁止スポット多かったので、適当に車の写真の挟みます。

どうやってそんなところと契約取り付けたんやろう…。

滑走路でテストという、まるで某BBC有名番組”Top Gear”のようなことをしたのですが、車を整備したりするためのテントが必要です。今までは簡易テントしかなかったのですが、今年はちょっと訳が違うようで…

大学から借りてるトラックから、良い物が出てきました。おかげで雨に濡れずに作業できます。

しかも…

トラックの中はこんな感じ。

キッチン、パソコン、高性能ビデオカメラ(追跡機)が揃った空間。設備、整ってます。

だからでしょうか、ベーステントのセットアップが終わった頃、一人のイギリス人が「さっむ。紅茶のもーぜ!」と、自分の車から湯沸かしタンクを取り出してきました。

お湯が沸いた頃、ぞろぞろと集まりだすイギリス人チームメイト達(全員じゃなく、だいたい1/3~半分くらい)。どこかから紅茶パックを持ってきて、朝買ったコスタコーヒーの紙カップに紅茶を淹れてます。

紙カップなんて持ってきてへんな~残念。と思ってたら、一部メンバーはマグカップを手に並んでます。もしや、あの快適トラックにあるのか!と思い聞いてみると、

「家から持ってきたで」
「なんでお前マグカップ持ってきてへんの?」

と、さも当然のことのように答えるチームメイト達。

「いやなんで滑走路にマグカップ持ってきてんねん」

 

「運転もするの?」

フォロワーさんから来た何気ない質問。僕はデザインや製造でFormula Student(学生フォーミュラ)に関わってますが、まぎれもなく、運転して速さを競うのも学生です。

多分、ヨーロッパ、特にイギリスチームの強みの一つは、速いドライバーが揃いやすいってことでしょう。

今年はプロラリードライバーもチームにいるのですが、プロゆえ、規則で大会では走れません。しかしアマチュアでも、同等に速い人がいます。

でも走行テストでならプロが運転してもいいので、彼にも走ってもらい、データを集めました。

ちょっと走っては、戻ってきてフィードバック。そして少し修復だったり、セッティングチェンジ。今まであまり多く走れてなかったこの車です。ウェット走行だったとはいえ、データをたくさん集めることができました。

空力に関することと言えば、リアウィングを(ほぼ)外してみました。

ん、どこかで見たことあるなこの感じ…と思ったら、

チームがツイートしてました。60年代のレースカー。退化させてしまった。汗

ちなみに、チームで非公式にカメラマンやってます。サーキットでレース写真が撮りたくて買った300mmまでいける望遠レンズ。ここにきて役立ってます。

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 55-300mm f/4.5-5.6G ED VR ニコンDXフォーマット専用

新品価格
¥26,000から
(2017/2/5 08:24時点)

チームのウェブサイトには僕の撮ったここにはあげきれない写真の他、ちゃんとプロが撮った写真もあるので、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

わたぽんのまとめ的なにか

どうも滑走路だか空軍だかとの契約はうまくいってるようで、また近いうちに新たな走行テストができそうです。やっぱり車は走ってる時が一番かっこいい。楽しみだぬ。

(最近全然更新できてなくてごめんなさい、二年生は忙しいですね(´・ω・`))

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top