【遠距離恋愛】留学中に聴いてよかった7つの歌~ちょっと変わったおすすめソングと歌詞の紹介~

こんにちは、イギリス留学中のわたぽんです。

このブログではあんまり話題にあげてなかったですが…僕は遠距離恋愛の真っただ中にいます。ときには感傷的になったりもします。
そんなときは歌を聴きます。留学中の遠距離恋愛を唄った曲ってのはなかなかないのですが、その時の感情に合う曲を聴けたときに、泣きそうになったり、かっこ悪いなって思ったり、頑張ろうって思ったり…意外な曲で感じることもあります。

本日はとても個人的なセレクトなのですが、僕がイギリスで遠距離恋愛を通して、聴いてよかったなと思う7曲を紹介します。必ずしも遠距離恋愛の歌というわけではないのでご注意を。

スポンサーリンク

 

Secret Base – ZONE

この曲を最初に取り上げるのは、曲調もそうなのですが、サビの終わり部分がとても良いからです。

「君と夏の終わり将来の夢
大きな希望忘れない
10年後の8月また出会えると信じて
最高の思い出を」

イギリスの大学は9月から新学年がスタートします。だから僕が彼女にまたねを言ったのは夏の終わり。多くの遠距離恋愛歌が春の別れを唄うなか、夏の終わりにまたねという曲はあまり多くありません。イギリス出発まであとちょっとだった8月の終わり、これ聴いて泣きました。
さすがに10年後はちょっと長すぎなんですけどね。

君想い – GReeeeN

(以前はもっと良い動画があったのですが、消されちゃってる…)
この曲も遠距離恋愛の歌というわけではありません。でも相手を想う気持ちは一緒。

「君といる時間がどんどん過ぎて、さっきやったこと後になって
気が付くとそれが本当に惜しくて、一緒にいるのに笑ってなくて…」

遠距離恋愛になる前ってこう感じるんじゃないですか?どんどん時間が過ぎてって、すぐに離れ離れになる時が来る。冬の夜、バスからイギリスの街並を眺めながらこの曲を聴くと、マジで危ないです。

三日月 – 絢香

やっときました、純正遠距離ラブソング。実は僕自身は歌詞の意味知らなかったんですよねw。彼女がこの曲遠距離恋愛のことだよって教えてくれるまで知らなかったです。超有名なのにごめんなさい。

「どれだけ電話で「好き」って言われたって
君に寄り掛かることはできない」

相手も同じように思ってるのかなーなんて思いながら、メロディの切なさも相まって…。これ以上説明の必要もないですね。

小さな星 – 奥華子

奥華子さんの声ってかわいいですよね。そんなかわいい声で恋愛ソング唄われたら、自然と心に響きます。

「こんなに寂しい恋だと知ってたら
あなたを好きにならなかったのに」

実際遠距離になってからこう思った人っていそう。絢香さんの三日月と並び、純正遠距離恋愛ソングとして覚えておきたいですね。

Jet Lag – Simple Plan feat.

洋楽でも留学遠距離恋愛にぴったしな曲があります。

You say good morning, when it’s midnight

というサビのはじめ。イギリスと日本なら本当にこれができますよ!みなさん!ぜひ!!
僕にとっては歌詞が当てはまりすぎて、逆に笑ってしまいました。でも国際的な遠距離ならぴったしなので、ぜひ英語のままの歌詞を味わってみてください。

大阪lover – Dreams Come True

遠距離の歌…ですがちょっと留学とは違うかなって曲がこれです。

聴いてもらえれば分かる通り、大阪を舞台にしたら遠距離恋愛ソングですね。なぜ選んだかというと、僕が関西出身だからです。そして彼女は関西出身じゃない。ちょっと共通点があると、すぐに勝手に思い出の曲としてインプットしてしまいます。でも本当に良い曲ですよ。

ココロの羽 – コブクロ

コブクロは個人的にも大好きなアーティストです。

「どんなに時間がたっても離れ離れはやっぱり寂しくて
それは君が一番好きだから、誰よりも君が好きだから」

この歌詞のように思えるって良いですよね。離れていてもずっと思い続ける…この曲をいいな~と思っている間は遠距離恋愛が終わることはないでしょうね。笑

 

伝えたいこと -遠距離恋愛ソングだけではない

以上、私見のかなり混じった紹介でしたが、僕はあえて遠距離恋愛ソングだけを紹介しませんでした。遠距離恋愛ソングの多くは国内での遠距離を考えて唄われているものが多く、留学などでの遠距離恋愛ソングというのはとても少なく、その中からお気に入りの曲を見つけ出そうとすると至難の業です。

そんなことしなくても、普段身近に聴いてる曲が「離れ離れになるだけで違う意味を持ってくる」なんてこともよくあります。どうってことなかった曲が思い出の曲になったりします。そうやって大切な曲、心に残る曲が増えていくと良いですよね。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンをデザインするために勉強しています。京都出身ですが、古いものよりモダンさに魅かれます。ブログでは自分なりのクールを求めて、書いています。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube
Return Top