認められたいなら虚勢を張るのなんて捨てて努力しよう、と思いながらもまた見栄張っちゃう人へ

こんにちは、心理学とかさっぱりなわたぽんです。

あなたは周りの人に、見栄を張っていませんか?虚勢を張って、自分はすごいんだぞ、なんて思わせてませんか?

もう、やめましょうよ。自分を大きく見せるの。

ブログを書いてて思った、虚飾を張ることの馬鹿らしさについて書いていきます。

スポンサーリンク

 

気に入ってもらおうと偽りの自分で飾ってない?

人は大なり小なり、承認欲求を持っていると言われています。

他の人に認められると、やはり嬉しいものです。

僕もブログを書いているのは、どこか気に入ってもらいたい、認められたいという部分があったからという節もあります。イギリスの大学行ってるんや、すげー!とか、思われたくて。

しかも自分が尊敬する人達には、余計に認めてもらいたいという気持ちが強くなります。

すると、少しだけ自分をできる人風に言ってしまう。ブログで誇張して書いてしまう。

分かっていても、また少しだけ大きく見せてしまう。

でも口だけで、中身がついていってない。

 

中身がちゃんと伴ってないとあかんねん

いきなり関西弁です、はい。

見栄を張ってしまう人は、レベルが低い人に多いと思います。

つまり中身がすっからかんのような人。叩いたら木魚みたいな音がなるんでしょうね。

で、中身がないから自分を大きく見せて、失敗するんです。認められるどころか、ひんしゅくをかってしまう。

 

僕も中学の時、恥ずかしい出来事がありました。

学校での合宿のとき、クラス単位で乗っていたバスの中で、僕は唄うことになりました。

唄うのはEXILEの曲。それとなく自信はあったし、中学生の男子なんで、まあうまく唄えりゃモテるんじゃない?wwみたいな考えでした。

しかし、聴いててかっこいいと思われる曲を唄おうとした結果、難しい、唄いにくい曲を選んでしまったんですね。I Believeという曲。

そして見事、クラスメイトの前で散りました。

うまく唄えないのに、見栄を張って難しい唄いにくいけどかっこいい曲選び、皆に認められようとした。だけど結果は、期待はずれのただの音痴。

しょーもないことですが、中学生にとっては案外影響の大きなことなんですよ。笑

かなり恥ずかしかったです。
まじであの時の僕は、木魚だった。

 

僕の例は、あくまですぐに虚飾が分かってしまう例ですが、実際はしばらくばれないことだってあるでしょう。

まあ、どうせばれるでしょうけどね。東芝の粉飾決済みたいに、下手に長引けば余計に事が大きくなってしまうかもしれません。

口に発することに中身が伴っていなければ、ただの馬鹿。中身が伴ってないのに、自分はすごい人だと見せようとするのは、めちゃくちゃ馬鹿げてますよね。

分かってるようで、レベルが低い人ほど虚勢張ることが癖づいてしまってるんです。僕のように。

でも、認められたいですよね?

尊敬するあの人、好きなあの子、まあ、誰でもいいけど、虚勢を張るような人は誰かに認められてほしいんです。

じゃあ、次に言うことを頑張ろうよ。

 

すべきなのは虚飾ではない、努力だ

そう、努力。

見栄を張らなくても、偽りで着飾らなくてもすごい自分になれば良い。それなら、頑張るしかないんです。あ、一部の天才は除きますけど。

でも、虚飾してる人って、どうせ天才じゃないでしょ?

まずは自分が天才でもなんでもないと気付き、次に頑張る。頑張ることで、虚勢を張らなくても十分に大きな自分になりますし。本当の努力をすれば、それで承認されますから。たいてい。

認められたいなら、それぐらいするべきです。しないといつまでたってもレベル低いままです。

尊敬するような人は、レベルの低さなんて見破っちゃいますから、レベル低くて困るのは自分ですよ。

承認欲求を捨てようと言う人もいるけど、僕は欲求を無理になくさなくても、それを糧に頑張れるようになれば良いんじゃないかなと思います。その時々に合わせて。

 

わたぽんのまとめ的なにか

半分自分への戒めも込めて書きました。

ブログ等をやって、皆に好きになってもらおうとした。気に入ってもらおうと思った。できれば有名になりたいと思った。

でも、虚飾では無理やねん。中身がちゃんと伴ってないと。

分かっていても、またちょっと着飾ってしまう。

自分に自信がないから、レベルが低いからやってしまう。

こうやって目に見える形で残すことで、僕だけじゃなく、僕と同じように虚勢を張ることをやめられない人が、気付いて、行動に移しやすくなればと思います。

この記事も木魚みたいだったらどうしようと思う駄文ですが、今日はこの辺で。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

 

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top