日本の高校からイギリスの大学に行く方法

大学に行ってから1年留学はよく聞きます。しかしセンター試験などを受けずに、イギリスの大学へ行く人はそう多くありません。

こんにちは、9月からイギリスへ留学するわたぽんです。

まずはイギリスの大学へ進学する方法をおおまかにご紹介します。

スポンサーリンク

 

進学方法は3つある

まずイギリスでは日本のような受験はありません。センター試験はもちろん、2次試験や大学によっては面接なども一切ありません。
ではどうすれば、イギリスの大学へ行けるのでしょうか?
イギリス人の場合は単純なんですが、日本からイギリスの大学へ進学しようとすると少し事情が違います。実は、日本の高校からはイギリスの大学へ直接進学できないのです!
イギリス側が認めていないんですね~
だから僕も、厳密には違うんですよね・・・
少し迂回をしないといけない。

そこで日本人は、以下のいずれかの道を選択したいといけないのです。

方法① 日本の大学へ一度行ってから、イギリスへ。

必要なもの:高度な英語力の証明、推薦書、大学での成績証明書(GPAやったかな)、志望動機書など

日本の高校を卒業後、ふつうに日本の大学へ行きます。
そこで好成績を取ります。
2年以上在籍すれば、イギリスの大学への進学権が得られます。

この方法で重要なのは、大学での成績、英語力、そしてイギリスの大学で学びたい教科に関連するものを、日本でも専攻しておくことです。

わりと単純ですが、時間がかかります。
それに求められる英語力がIELTS6.5~など、厳しめの設定です。

日本で英語力を磨ける人はこの方法もいいかも!

 

方法② イギリスの試験を受ける

必要なもの:イギリスでやっていく力、勇気、時間など

イギリスの試験をパスするという方法もあります。

まず高校を卒業してもしていなくても、イギリスへ飛び立ちます。
そこで「A Level」という、イギリスの試験を受けます。
A Levelで良い評価が取れれば取れるほど、ハイレベルな大学へ行くことができます。
A Levelは自分の学びたい教科を3つほどに絞れるので、苦手教科がある人にとってはいいかもしれませんね!

ようはテストで良い点とればいいだけ!
いけるかもw

しかしこのA Level、難しいという噂で、時間もかかります

ふつうにイギリスの学校でA Levelを学ぼうとすると、通常2年ほどかかります。
さらに評価がA, B, C…とつくのですが、A Levelという試験は日本のセンターよりもとっつきにくいです。
センターはようは覚えれば終わりですが、A Levelは海外の試験らしく、問題に対してダラダラと文章で答えるとうい感じです。
もちろん英語で。
センターよりハイレベルな試験を、考え方や答えを文章でまとめる。
さらに答えるための英語力もいる。

僕はいやです(笑)

時間がかかるうえに、A Levelでいい評価を取れなければ行ける大学は限られちゃいますからね。

通常は大学へ進学希望なら、この方法はあまりおすすめではないです。

でもこのA Level、ケンブリッジやオックスフォードなどのトップ大学へ行くには必須。
それは次の3つ目の方法が認められてないからです・・・

 

方法③ Foundation Courseに行く!

必要なもの:ある程度の英語力があることの証明、成績証明書、推薦書、志望動機書、卒業証明書など

最も簡単?かつ、まっすぐな道のりです(笑)
僕もこの方法で進学します。

(1)日本の高校を、なるべく好成績で卒業する。
(2)イギリスの大学、もしくは私立のCollegeにあるFoundation Course(進学準備コース)に1年間行く。
(3)Foundation Courseを卒業すると、イギリスの大学学部へ進学できる!

他の2つに比べてなんと簡単なんでしょう。

入学のための条件も他よりは緩いです。
英語力はIELTSなら4.5~5.5あたりで、成績も(5段階で)4をとっていたらまず安心でしょう。
ただし成績で
・2以下は絶対にとらない
・学びたい分野に関する科目は最低4を取っとく
ようにしておきたいです。

簡単にですが、まとめてみました。
圧倒的に3つめの方法がおすすめですね(笑)

ただし、もう1度書いておきます。
ケンブリッジなどの有名トップ大学へ行くのは、他のふつうの大学へ行くのとはわけが違います。
詳しくはまた書きますね~ではでは。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top