Freshers Week!サウサンプトン大学の新歓前半戦を振り返る

以前からツイッターでも騒いでいたイギリスの大学の新歓”Fresher’s Week
まだ前半が終わったところですが、規模、迫力が違いました。日本の大学でここまでやるところは、おそらくないと思います。それでは振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

 

序章:フリーパス購入

10612559_724939660919752_7028618835752245119_n

イギリスに飛び立つ前に、Outgoing Master Passというものを購入しました。これがあれば多くのFresher’s Eventにフリーで入れるだけでなく、参加したイベントでご飯やドリンクの10%オフの特典付き。さらにT-Shirtsももらえます。イベントは約6週間に渡ってあり、95ポンドでの購入。高かったけど、1年目が最も遊べる、イギリス人と仲良くなるには一緒に遊ぶのが一番。そしてイギリスでの遊び方や夜について知ることもできます。

 

第一章:Welcome Party – UV Rave

21:00 ~ 2:00

時間だけ見ても、大学側の主催とは思えない。でも場所がいまいち分からない。フラットメイトのハンガリー人とさまよっていると、どうも寮内にあるバーに行けばいいと分かりました。

10613033_724021361011582_2698944145802343556_n

後で分かったのですが、バーで一杯やって気分を盛り上げてから、クラブへ出ていくという算段だったみたいです。しかし寮にバーが併設されているなんて、日本では考えられない。イギリスでは18歳から飲酒可能なので、このようなことができるのです。

さて、バーから集団で移動し向かったクラブ。なんとそれは、大学内にあるではありませんか。大学にクラブ…信じられない…列に並んでいる間に仲良くなったイギリス人グループと、入場していきます。するとそこには…

10422535_724021304344921_6280223339520160474_n 10696235_724021234344928_9220625563201628539_n

本当にここは大学なのか?疑いたくなるような光景。でもこれがイギリスの大学、サウサンプトン大学なのです。

飲んで踊って、疲れたら外で涼み、冷えたらまた中で踊る。皆お酒飲んでるので、気分が高揚してよく話してくれます。やっぱり来て良かった。おかげで多くのイギリス人と仲良くなれました。

 

第二章:Southampton Bloc Party

21:00 ~ 3:00

UV Raveは大学内のクラブでしたが、次は街のクラブでのイベント。夜寮で酒を飲んで、タクシーやバスで街へ繰り出します。現地へ着くと、そこにはクラブが多数。クラブ街が形成されていました。

“Tokyo”というクラブもあります(笑)

tokyo

長い行列に並び、やっとのことでクラブ内へ…と思ったら、え、IDが必要!?パスポートか免許証を見せろだって!!??

なるべく身軽にと思って置いてきたパスポートに免許証。黒人のゴツイ人が、何を言っても”No~”と言ってきます。ああ、やばい。夜10時、見知らぬ土地。

そんな僕を助けてくれたのはイギリス人のフラットメイト。入場を断り、どうやって帰れるかなどを丁寧に教えてくれました!ああ、助かった。無事バスで帰り、パスポートを持って再びクラブへ。前日のUV Ravesで喋った人と会え、一緒にバスで行き、クラブめぐりをしました。最終的にはフラットメイトとも会え、夜2時頃帰宅。

 

第三章:Laughter Lounge (Comedy Night)

21:00 ~ 23:00

やっと普通の時間のイベント。いわばお笑いのようなものを、大学内のステージで見れるというわけです。

1512435_724939460919772_4322116866303257857_n

正直、英語で早口でジョークを連発するので分からないことが多い。一つ気づいたことは、Fワードを連発すること。テレビ中継などもないので、コメディアンの人は言いまくってました。笑 来年の今頃には、理解できるようになりたいな。

 

第四章:Bunfight (Society Event)

10;00 ~ 16:00

Society、日本で言うサークル紹介のイベント。
びっくりしたのは、サークルの数と種類が多すぎること。レズビアンソサエティーなんてありますからね。笑

僕の一番のお気に入りはもちろんこれ。

motasupo

マシンを実演展示なんて、アツい。これを好きになれない人には、ここのコーナーが良いかもしれません。

art soc

大学内にあるクラブにステージを作り、真ん中ではダンスなどの実演。その周りでアート系ソサエティーの紹介。なかなかおもしろいです。

ちなみに僕は、サイクリング、テニス、バドミントン、卓球、野球・ソフトボール、カートレーシング、Formula Students、DJ(EDM)、楽曲製作、Japanese、そして間違ってアフリカンサークルにサインアップしてしまいました。笑
いくら無料BBQのためとはいえ、アフリカンサークルはまずいか…汗

 

終章:後半戦へ突入…

他にもサウサンプトンで一番大きいクラブでのイベントや、カラオケもあったのですが、あいにく風邪気味になってしまったので行かなかったです。まあ毎週あるので、次の機会にと。

そんなFresher’s Weekもついに後半戦。この記事を書いている9月25日には、ついに秋セメスターが開始しました。来週以降もイベントが続くとはいえ、Fresher’s Weekは今週末まで。

そんな後半戦ですが、調べてみるとまたも驚き。金曜日にはMovie Night、クラブイベント、バーでのパーティー。土曜・日曜はクラブイベントもありますが、お昼の時間帯にはSports Tasterという、いわばどのスポーツ系サークルに入るか、テストプレイできるイベントがあります。

「イギリス人はよく遊び、よく学ぶ。」

「郷に入っては郷に従え。」

僕の体力が持つ限り、フリーパスが有効である限り、なるべく多くのイベントに参加してみたいと思います。(すでに風邪ひいてますけどね笑)

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top