イギリスでドライブするには?免許とルールの知識

せっかくイギリスに行くのなら、ドライブもしたい!きっとそんな人もいるでしょう。僕も運転したくてウズウズしてます(笑)

ではどうやったら運転できるのか?もちろん合法的にしないとダメですよ!

スポンサーリンク

 

イギリス(海外)運転で必要なもの

2つの方法があります。

(1)その国で免許を取る

日本では20万以上も払って、長い教習の末に、やっと免許がもらえます。
高い、長い、最悪。

イギリスの免許取得システムはというと、日本とは全然違うようです。

こちらのサイトをどうぞ!:イギリスで運転免許をとってみた!

イギリスでは、教習所に行くというより、個人で教えてもらう感じですね。
よく聞くのは「イギリスの運転試験は難しい」

イギリスに長期滞在して、かつ英語が堪能でもない限り、日本で取る方がよさそうですね…

 

(2)国外運転免許証を取る

日本の免許を持っていたら、取得できます。

用意するものは
・運転免許
・写真1枚(縦5cm×横4cm)
・パスポートなど、渡航先の証明
(・持っているなら、古い国際免許証)

あとは2400円払うだけ!(2014年5月29日現在)

1年間しか有効じゃないので、更新がめんどくさいのが欠点。

ちなみにイギリスではMT車が主流なので、注意ですよ!
日本でMTの免許を取っといた方が、後々イギリスでは役に立ちます。

 

イギリスで運転する際のルール

やはり海外で運転するには、その国のルールに従わないといけません。
日本とは違います。

イギリスでドライブする前には、以下のサイトをチェックすることをおすすめ!

エキゾチックドライビング/安全運転十カ条(リンク切れ)

これは興味深いですよ。
「日中でもライトを点灯すべし」とか、イギリスならでは!

他には、英国の交通ルールでも、きれいにまとめられています。

 

しっかりルールも守って、運転しましょう!
イギリスでドライブに行く際は、ぜひ、お誘いください笑

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

わたぽん(@wataponf1_uk)
高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の本場:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかり経験するも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。夢の力を証明したい。詳しいプロフィールはこちら

ブログ「わたぽんWorld」について

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。2014年に運営開始。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。
テーマは夢とイギリス留学。僕の生き方が励みになると言っていただくことが増えてきて、とても嬉しいです!

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

高校生の時に「F1マシンをデザインしたい!」という夢を抱き、F1の本場:イギリスへ。サウサンプトン大学で宇宙航空工学を専攻中。未熟で失敗ばかり経験するも、その度に這い上がってきた。そして渡英4年目には、念願であったF1チームでのインターンも獲得。夢の力を証明したい。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

わたぽん英国写真集 by Instagram

アーカイブ

Return Top