夢100コ…書いたままほったらかしにしてませんか?効果を倍増させるために夢の再確認しよう

夢、ほったらかしにしてませんか?

こんにちは、わたぽんです。夢を100個書き出す!というのは、自己啓発書などでよくおすすめされることです。ブログをやってる人でも、よく夢を書いてる人がいます。

ただ、書いて終わり、そのまま放置。なんて人もいるんじゃないでしょうか?はい、僕のことです…。そ、そういうことで、本日は夢を書き出した後はどうすればいいかを紹介します。

スポンサーリンク

 

夢100個について

夢100個を書き出すことについて、最初に簡単に紹介しておきます。

自己啓発では、夢を100個書き出すことが良いとよく紹介されます。簡単だと思い実際書き出してみると、案外詰まって100個も書けなかったりするもの。逆に短時間で多くの夢・やりたいことを書き出せた人は、常にその夢を頭に思い描いているから叶いやすいとも言われます。

夢100個を書き出すというのは、自分の心の整理のためにも、とても役に立つものです。今回問題にしているのは、夢を書き出しつつも、その後ほったらかしにしている僕のような人です。せっかく書いた夢、しっかり振り返りましょう。

ちなみに「僕の叶えたい夢100個」もブログ上で紹介しています。

 

夢を振り返らないことで損すること

夢を100個書き出しても、振り返らなければもったいない。それは2つの単純な言葉で言い表せます。

忘れる

夢を書き出すことは、頭の中でふと思い浮かべるだけよりは良いです。手・腕を通して、より思い続けやすくなります。しかしほったらかしにしてたら、人間忘れてしまいます。意識しなくなります。夢書いても忘れてたら無駄ですよね。

変わる

夢というのは、環境の変化や自分内部の変化で変わっていくものです。新しいことを知ると、夢も増えます。だから、書き出した夢のリストも”アップデート“しないといけません。

 

どうやって夢を”ケア”するか?

では、夢を振り返る際にどうすればいいのかを紹介します。ほったらかしにせず、ちゃんと書き出した夢と向き合いましょう。

夢のアップデートをする

例えば半年前に書いた夢100個のリストを見ると、妙に新鮮な気持ちになったりします。中には叶えることができた夢もあるでしょう。せっかくだから叶えた夢は、チェックしていきましょう。何かの転機や一つの段階が終わった時に叶えた夢を確認するのがいいかと思います。学生なら休み期間に入るときとか。

また、新しい夢もできているはずです。この前TABILABOで載ってたギリシャのサントリーニ島に行ってみたい!みたいに。新しいことを知ると、自然と夢も広がりますからね。新しくできた夢も、どんどん追加していきましょう。

叶えた夢をチェックするときは、絶対に消さないでください。”叶えた”ということが分かるようにチェックするだけです。新しく追加する夢には、いつ追加したか書いてみるのもいいかもですね。

夢の”流れ”を見る

100個やそれ以上も夢を書くと、なにかしらの傾向が見えてきます。東京バナナ食べたい、長野の信玄餅食べたい…って食欲が強いんか自分は!みたいな感じで。色々見つかります。

ランダムに見ていくと時間がかかるので、まずはカテゴリーを決めて分けてくのが良いです。例えば「すぐ叶えられそうなもの」と「今すぐには無理なもの」、「空想・テレビの世界」に分けてみるとか。他にも「Do(~をする)」「Be(~になる)」「Have(~を得る)」「Share(~を共有する)」に分けてみるのも良いです。キーワードで分けるのもおもしろいですね。

そうやって自分の夢・やりたいことを分析してみると、「ああ、自分はこういうことがやりたいんやな」ってのが浮き彫りになってきます。お金をガンガン使う生活に憧れてるんだと気付いたり、他の人を助けたいんかな?と気付いたり…。もしかしたら誰か特定の人の影響を受けているのかもしれません。

夢の”流れ”を知ることで、自分の本当の気持ちが現れ、どういう好みがあり、何を本当にしたいかが分かります。

夢を意識する

書き出した夢、分析したことは、常に意識できるようにしましょう。すべての夢を紙に書いて貼りだすのもアリです。が、分析した自分の夢の傾向を意識できるようにするだけでも十分です。

僕はノートでキーワードごとにまとめているのですが、そうすることでより常に意識しやすくなります。

夢を意識していると叶いやすくなると言われていますが、それだけではないと思います。何か物事を決めるときにも、どんな自分になりたいかを思い浮かべることがすぐにできるので、自然と決断も早く、的確になります。無意識化できれば、自分の進みたい方向に迷わず進んでいくことができますね。

具体的にしていく

夢はできれば、具体的に書き足していきましょう。

「イギリスに行く」ではなくて、「5年以内に夏のイギリスへ家族と行く!」という風に具体的に書いていきます。中には「イギリスに夏に行く」とある程度絞った夢を書いた上で、イギリスではまずロンドンでテムズ川からロンドン・アイの写真を撮り…などと一つずつ夢を解説してる猛者もいます。

具体的であればあるほど、自分の中でもイメージしやすくなります。僕のブログに挙げてる夢100個リストは具体性に乏しいですが、ノートなどにはさらに詳しく書いてたりします。

 

わたぽんのまとめ

夢を書き出すのは良いことですが、それをしっかりケアしないと効果が薄くなっちゃいます。自分の夢を叶えるためだけでなく、自分という生き物を理解、あるいは客観視できるようになるためにも、その後の夢のケアを大事にしましょう。

てな感じで、最初の写真はリトアニアのカウナスという街で撮ったものでした~。(関係ない)

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top