【初めてのデジタル一眼レフにおすすめ!】ニコンのD3300が一眼レフ初心者に適している理由

こんにちは、わたぽんです。

一眼レフって高いですよね?
めちゃくちゃ高いです。僕は高いのに手が届かなくてNikonのD3300を購入しました。入門機です。入門機はバカにされがちです。が、実際使って見ると違うんですよね。

ズバリ「初めての一眼レフカメラに最適」だと思います。もっと上位の機種にしよかな…。ミラーレスで十分じゃない…?等とお悩みの方へ、僕がD3300をオススメする理由をまとめました。

スポンサーリンク

 

カメラ本体の機能は一部上位機種とほぼ変わらない

よくD3300と迷う機種として、D5300があげられます。しかし実は、D3300もD5300もカメラ自体の質はほぼ同じなのです。例えば有効画素数ならD3300とD5300、そしてD5500も同じ2416万画素で同じなのです。ではなぜD5300の方が高いの?というと、それはバリアングルモニターやWi-Fiの付属の有無、あとは細かな機能の違いです。初心者にそんな細かい違いが分かりますか?そこに2万円さらに払うなら、後で書くようにレンズにお金をかけるべきだと思います。

ちなみにD5300からさらに進化したD5500もあります。D5500にはさらにタッチスクリーンになり、バッテリーの寿命が長くなり、重量もD5300より軽くなったようですね。カメラの撮影機能も少し上がったようです。ただし2015年現在は最新機種であるので、D3300と比べると4万円の差があります。D5500は十分に良い機種だと思いますが、この辺は貯金とのにらめっこでもありますね。

 

カメラよりレンズにお金をかける

一眼レフの魅力の一つは、なんといってもレンズ交換ができること。望遠、広角、単焦点…と様々な種類のレンズがあります。

レンズって高いですよね。ちょっとサーキットでレースカー撮りたいや~なんて思って気軽に望遠レンズの値段見たらびっくりしました。しかし一眼レフで写真を撮りだしたら、いずれ新しいレンズが欲しくなってきます。そしてレンズの値段は、性能に比例しているといえます。やはり良いレンズで撮ると、写真が変わってきますし、それぞれのレンズに違いや味があります。

レンズの細かい話は別に譲るとして…後でレンズにお金をかけることにより、より幅の広い写真をとることができるようになります。また、カメラを次により良いものに買い替えるときに、同じニコンの物ならレンズは続けて使うことができます。レンズが資産と言われるゆえんですね。僕はD3300購入後1年以内に、単焦点と望遠レンズを買い足しました。

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S DX VR Zoom Nikkor ED 55-200mm f/4-5.6G ニコンDXフォーマット専用

新品価格
¥16,800から
(2015/4/1 10:04時点)

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

新品価格
¥21,609から
(2015/4/1 10:05時点)

一眼レフはカメラ本体を買ってからが始まり、とも言えますね。笑

 

レンズと本体がとても軽い

image(4)

D3300はカメラ本体がとても軽いです!…と言ってもコンパクトデジカメやミラーレスよりは重いですが。笑
しかしD3300を持って東南アジアやベルギーへバックパックで行ったときは、カメラの重さを気にするほどではなかったです。むしろ、一眼レフでありながらこの軽さはすごいと思ったほどです。

さらに、レンズキットを買うとついてくる18-55mmのレンズですが、こちらも大幅に軽量化、小型化がされています。「レンズキットでついてくるもの」とあなどっていてはいけませんよ。十分高性能なので、まずはこのレンズで撮り始めるのが良いかと思います。

 

ミラーレスと比べるとどうなの?

image

ミラーレス一眼は、その小ささ、軽さ、手軽さが売りですよね。しかし性能面では従来の一眼レフの方が圧倒的に上です。一つの理由が、画面を通して被写体を見るよりも、ファインダーを通して見た方が反応が早いから。他には一眼レフの方がボケを作りやすいということもあります。僕はヨドバシカメラで両方試し撮りしましたが、ミラーレスで一眼レフのような写真を撮ろうとすると、かなりの上位機種でないと撮れないと気付きました。しかしそうなるとD3300よりも高価格で、大きさもそれなりにありました。

以前ミラーレスを持っていた友人も、「同じくらいのお金をだすならD3300にしとけば良かった~」と言っていました。特に一眼レフ初めての人にとっては、ボケを容易に作れるというのはとても嬉しいポイントだと思います。レンズキットのレンズで簡単に撮れますよ。

また、ミラーレスのレンズは一眼レフで使うことができません。つまり、将来的に一眼レフを買いたいな~と思ってる人は、初めから一眼レフを買ってレンズを貯めてった方が良いわけです。ミラーレスはあくまでコンデジの延長、と考えておいた方がいいでしょう。最近なら正直、てきとーな写真ならスマホで十分ですしね。笑

 

ニコン?キャノン?

最後にニコンかキャノンかですが…正直ここは将来的にどんな写真を撮っていきたいかと、好みかと思います。笑

一般的にはニコンの方が風景写真に、キャノンは人物写真に向いてるなどと言われていますね。ちなみに僕がニコンのカメラにしようと思った理由は、キャノンが過去に一度レンズのフォーマットを変えたのに対し、ニコンは今までずっと同じフォーマットでレンズを作り続けてきたというポイントです。ニコンの方が職人肌的な感じというのも好みでした。

 

まとめ

D3300は値段や他の上位機種との比較、性能を見ても、初めての一眼レフとしては最適な物の一つであると言えます。特に発売からしばらくたったので、価格もだいぶ落ち着いてきました。僕のおすすめとしては、18-55mmのレンズキットで買うことです。(ズームレンズは案外使用範囲が限られている。)

一眼レフの世界への第一歩としては十分ではないでしょうか?

Nikon デジタル一眼レフカメラ D3300 18-55 VR IIレンズキット ブラック D3300LKBK

新品価格
¥45,444から
(2015/4/1 10:01時点)

 

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top