日本航空(JAL)は微妙?機内エンターテインメントが乏しい件

こんにちは。今マレーシアの首都、クアラルンプールのゲストハウスにいます。今夜からWiFiのない島へ移動するということで、ブログを書いておこうと思いました。

テーマはずばり、日本航空

今回シンガポールへの飛行機は、日本航空を使ってきました。(マレーシアへは、電車で移動です。)今まで中東の長「エミレーツ航空」や、アジア系NO.1の「シンガポール航空」、長距離路線では他に、キャセイパシフィック航空やタイ航空を利用してきました。それに比べて日本航空は、僕にとって物足りないフライトとなりました。その原因は「エンターテインメント」です。

スポンサーリンク

 

JALに足りない「エンターテインメント」

(1)オーディオの充実度

飛行機、特に長距離フライトで利用するとき、楽しみの一つであるのが「最新の洋楽」を聴くことです。今回も楽しみにしていたのですが、他の航空会社のオーディオメニューとは、ある意味、一線を画していました。

例えばエミレーツやキャセイなら、アルバムごと、年代ごとに、好みの曲を楽しむことができます。しかしJALは、なんかよく分からないJALが組んだプレイリストから、探さなければならない。アーティストやアルバムから探すことができなかったのです。充実していればいいのですが、古い曲ばっかりで、最近の曲を楽しもう!という方には、合わないと思います。

これならラジオで聴くだけの近距離向けフライトのサービスと変わりません。唯一、自分でプレイリストを作る機能があることが救いですが、作るのには時間もかかるし、そこまでする人はほぼいないと思います。

17051767352_4a19ba84c7_k

(2)映画の充実度

もう一つ、機内エンターテインメントとしては、映画・TV番組などの充実度が低いかなと感じました。個人的には、レース関係の番組があるかどうか気にするのですが、JALでは見つからなかったです。というのも、他の航空会社では、TopGearやF1のハイライトなど、なにかしら車・レース関係の番組があったからです。もしかしたら日本の文化が関係しているかもしれませんね。

日本の番組を見ることもできますが、それでも充実度としては、低かったと思います。

ちなみに、その他の機内エンターテインメントはふつうに良かったです。ゲームやフライト情報などは、他と比べても遜色なかったです。でも見る人が見れば、何か違いがあるかもしれないですね。

 

エンターテインメントが充実すると…?

JALの改善してほしい点を挙げましたが、JALにももちろん、良い点があります。

それはサービスや時間通りのフライト、安全に対する努力などです。それらの点は、日本の強みでもあると思います。日本の強みに、海外の他航空会社が提供している良い点を組み合わせることが、重要ではないでしょうか?格安航空もある今、わざわざお金を多く払って乗る「価値」を提供できるのか。

機内エンターテインメントは、その中でも重要なことの一つだと思います。その点を加えれば、JALは最高の航空会社としてほめられるべき存在になるでしょう。再建も完了したのですから、さらに上を目指して頑張ってほしいです。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top