何喋ればいいねん!?ツイキャスをやってみて…感想とこれから

Twitter、Facebook、次はツイキャスとやらいうものに手を出してしまいました。

やってみたんですが、あればなかなか難しいですね(汗)
一応、顔出しでやってたんですけど、見てくれましたか?笑

今回はツイキャスってなんなのかと、僕なりのこれからの使い方を考えてみました。

スポンサーリンク

 

ツイキャス・概要

TwitCastingのことを、ツイキャスと言うようです。他にもCASって言い方もあるそうな。

手軽に配信を行えるのがポイントで、スマホでも配信・視聴ができます。

 

始めるときには「モイ!」って言います(笑)
フィンランド語で、「こんにちは」らしい。

「モイモイ」はさようならだったり、フィンランド語おもしろい。

moimoi

社長がフィンランドに行ったとき、気に入ったとか。
ユニークな会社です。

 

TwitterやFacebookで登録できるので、とてもお手軽です。
あとは、カメラの前で話すだけ!
基本30分まで、自由に話すことができます。


 

ツイキャスをやってみて…

初めてというのもありますが、難しかったです。

まず、何を話せばいいのか分からない。今回は準備もそんなにせず挑んだので、見事にボロボロでした。。。

視聴者がコメントできる機能があるのですが、コメントが来れば、それの対応でなんとかなると思います。
でも、コメントがなければ、ただひたすらにしゃべるだけ、みたいな。

少し悲しくなりますね(笑)

ちなみに今回話した内容は、

・洋楽のこと
・初めてのCASだよと言い訳
・イギリスについての本の紹介
・自己紹介
・フォロワーさんと会った時の話を少し
・ガラケーであることを暴露
・コメントこいーって叫ぶ

て感じでした。
いや叫んではいませんけどね。

最もやらかしたのは、せっかくフォロワーさんがコメントしてくれたのに、コメントだと気付かなかったこと(笑)

「お前なんのためにツイキャスやってんねん!」って言われそうですね汗

こちらで昨日の僕のツイキャスの様子が見れる?みたいです。

最初はカメラとマイクつながってなかったので、飛ばしてください(笑)
黒歴史だ。

 

ツイキャスが向いてるケース

ツイキャスは、何か話すことがあればいいのですが、何もないなら時間の無駄となってしまいます。

また、コメントの有無や視聴者数も、なければほんとに意味なくなっちゃいます。

 

ではどんな人なら向いてるのか?

①話すことがある人
たとえ見てる人が1人でも、自分の話したいことを、1人で話しつづけれる人です。
ネタがあると、話せますよね。

②おもしろい人
おもしろい人っていうのは、何してもおもろいんです。だからツイキャスやっても、何か笑かしてくれる。

③暇な人
暇でゴロゴロしてるなら、ツイキャスで何かできるか考えてみるのもアリ!

④人とは違う状況にあるとき
例えば僕がイギリスに行けば、イギリスからのキャスってことで、何かしらできると思います。


 

ツイキャス×わたぽんのこれから

時間があれば、またやってもいいかなと考えています。

ちなみに今、こんなことできるかな?って案がいくつかあります。

①何かを紹介
例えば今回みたいに「本」を紹介したり、音楽情報を紹介したり。けど著作権の関係で、音楽流せないんですよね。
けど洋楽トークとか、してみたいです。

②イギリスからCAS
イギリスの寮をバックにCASとか、ちょっと街中でやってみるとか、おもしろそうかなと。

③質問箱てきな感じ
事前に質問を集めたり、コメントで随時質問を受け付けたりして、それに答えていくCAS。
やるなら留学、イギリス、F1のことを中心に、なんでもどうぞ。

質問受け付けてマース!

④私的英語教室(笑)
僕が高校で習った英語というのは、ふつうの高校の授業とは、違うと思っています。
なので、高校のときに教わったことや、実際イギリスで英語を使ってみて、即席英語教室みたいなんを開いてみるのもいいかも。

小さいホワイトボード用意しとこっと。

⑤ブログ解説・裏話
その日や最近書いたブログの記事について、自分の口で語ってみたり、その裏話を言ってみたり。
わりと続けられそうなコンテンツかと。

⑥初めての人へ、F1紹介CAS
F1見たことない!ルール分からん!って人のための、わたぽんによる、F1の楽しみ方講座。
視聴者数が増えたら、やりたい。

⑦写真紹介
イギリス、その他で撮った写真を、ストーリーと共に紹介。
課題は、写真をスライドのように表示させる方法が分からないこと。

 

今ちょっと考えただけで、こんなけ案がでました。
意外とツイキャスには、未来があるかも。

 

連携・保存

またGoogle hangoutのライブとも連携して、同時配信。
そしてGoogle hangoutからは、YouTubeへ自動投稿できるので、YouTubeでも、映像が見れるようにする。

こうすると、おもしろいかもしれませんね。

ビデオチャットみたいなんで会話できる方が、そりゃ良いのですが、こうするといつでも見れるコンテンツとなり、時間に制約がある人とも交流しやすいかも。

同じくブログやってる人や、ツイッターで趣味アカある人も、考えてみてはいかがでしょうか?

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top