サマソニでも大注目!5人組アカペラグループ:Pentatonixの4つの注目ポイント

僕は既に、Pentatonixのファンでした。ある日YouTubeでPentatonixの曲を聴こうと思うと、とある広告が目に付きました。

「ペンタトニックス来日決定!」

ついに日本でも話題になりだしたか、というのが正直な感想。なぜなら、Pentatonixのアカペラはレベルがめちゃくちゃ高いからです。何が今までと違うか、どこがPentatonixのすごいところなのかを紹介します。

スポンサーリンク

 

【注目ポイント1】クラシックからEDMまで5人で

まずはこの動画をご覧ください。

お分かりでしょうか?11世紀から2010年代まで、クラシックからPops、EDM系の曲までを、すべて5人で表現しています。まるでアート。Pentatonixの幅の広さがうかがえます。

 

【注目ポイント2】電子音を人間の口で

こちらはDaft Punkの曲。いわずと知れたエレクトロニックサウンドの申し子。曲はすべて電子音で構成されています。このような曲もPentatonixにかかれば…

この通り、メロディーの電子音まで完璧に表現されています。

何がPentatonixを有名にしたかというと、この様なエレクトロニックサウンドもアカペラで美しく表現できるからでしょう。今はEDMが最盛期。言い換えるなら、Pentatonixの時代です。

 

【注目ポイント3】動画も見ていて楽しい

ただ唄うだけじゃありません。ビートを刻むだけじゃありません。Pentatonixは動画にも工夫を入れてきます。

初期の動画はただソファーに座ってるだけのものも多かったのですが、最近は特に凝っていますね。見ていておもしろいです。

 

【注目ポイント4】オリジナル曲まで作ってしまう!

なんとオリジナルの曲まで作っちゃいました、Pentatonix。

まさにPentatonixの良いところを集めた、生かした曲でしょう。

高音、低音ビート、EDMのようなサウンド、ハーモニー。動画を見ても派手なメイクに、パフォーマンス。

 

【実はCDも発売してる】

なんとCDも作成して発売しています!

PTX Vols.1&2(ジャパン・エディション)(期間生産限定盤)

新品価格
¥1,940から
(2014/8/24 23:40時点)

流行りの洋楽をアレンジしたものを中心に、Pentatonixオリジナル曲も。ちなみにこれは日本限定のJapan Editionで、他にもアルバムがいくつかあります。僕もイギリスに行ったらPentatonixのCDを買おうかな、なんて考えています。

これからも大注目のPentatonix、次は何をしてくれるか楽しみです。

以上、わたぽんでした。ほなね!

スポンサーリンク

わたぽんの簡単な自己紹介

小学生の頃のあだ名を再利用してます。イギリス、サウサンプトン大学で空気力学を専攻中。F1でレースカーをデザインする事を夢見ています。第一印象はイケイケの大学生と言われがち。現実はだいたい机の前。詳しい事は、→プロフィールでどうぞ
スポンサー様、大歓迎でございます。わたぽん、良い子です。
お友達は増えると嬉しいです。

ブログ「わたぽんWorld」へようこそ。

僕、わたぽんの「F1のエンジニアになる」という夢を叶える道を綴るブログ。イギリスの大学より執筆中。夢に近づけば近づくほど、更新頻度が減っていきます。かれこれ短くない期間書いています。
僕の夢、イギリス留学、海外生活、その他適当がブログのテーマ。

Related post

Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.

プロフィール

わたぽん(@wataponf1_uk)

イギリス・サウサンプトン大学でF1マシンデザイナーになりたくて学んでいます。イギリスに来て2年目にして、やっとイギリスのことが好きになりだしました。ブログの主なテーマは「夢を追う僕の生き方」と「イギリス留学」です。完全なる趣味で運営してます。 詳しいプロフィールはこちら


Twitter Facebook Google+ Feedly Instagram YouTube

おすすめ記事

アーカイブ

Return Top